進化した∼おうちでコット睡眠【コット+エアウィーヴ+寝袋】家でもコット

シンプルライフ

自宅では、コット+セミシングルマットレス+寝袋で寝てました。

やってみようと思ったのはこんな経緯で。

おうちでコット睡眠+寝袋をやってみた。家でもコット
ベッドを捨てて、自宅で、コットと寝袋で寝ることにした。その経緯は.... まずは、ベッドで使っていたマットを捨てた。 マットレスには、猫の毛がいっぱいついちゃううえに、 先日、マロ(黒猫)が、マットのうえで大量のゲロ吐いて、マット...

6つに折りたためるセミシングルマットレスを敷いていたのですが

前々から興味のあったエアウィーヴポータブル mini とサイズを比べてみると

セミシングルマットレス 190cm×60cm 6つに折り畳み

エアウィーヴポータブル mini 170cm×50cm 丸めて収納

エアウィーヴポータブル miniのほうがコンパクト。寝心地を試してみたくて、エアウィーヴポータブル miniを購入してグレードアップしてみました。

 

持ち運びもウリなので 専用キャリングバッグ付き

収納時のサイズは、幅約52cm× 直径約28cm

撥水機能付き、しっかりとしたファスナーです。

袋から出すと。。。

170cm×50cmのサイズ感

コットに乗せてみる

あ、コットも前のと違うやつでした~

コットも買い替え・・・その訳は

このタイミングで、コットも変えてみることにしたのです。

いままで使ってたのはコレ。

コット キャンプ 2way 軽量 【高密度600Dナイロン・寝心地も耐久性もあり】 150KG高耐荷重 折りたたみ 小物収納 ハイ/ロー切替可能 wolfyok outdoors(ウルフヨックアウトドアーズ) アウトドアベッド 寝心地 通気性 撥水素材 超軽量航空機素材 バッグアジャスタブル コット コ
created by Rinker

寝心地もよし、広さや、高さもよし。そういったところに不便は、な~んにもないのだけど。

朝起きて、マットや枕を干して(収納場所へ)、コットはそのまま、壁に立てかけてスッキリ。

ただ、180センチもサイズのある↓これが、「壁に立てかけてある」そこだけが気になっちゃって。

ワンタッチで折りたためるこちらに替えて試してみてます。

折り畳みは簡単で、広げるときは、この↓状態から両側を広げて真ん中の出っ張っている部分を押し込めば簡単に広がります。

畳むのは少しコツがいるけど、大した力を入れなくても、慣れればすんなりたたむことができました。

畳んだコットは、今のところカラーボックスの横に収納。

新居では、どうやって収納しようかな。

コット以外の寝具は、とりあえずソファに置いてる。こちらも新居でどうするか決めていかないと。

寝袋は、裏返して干せる日は干し、外に干せない日でも、室内に吊るしておきます、軽いから扱いがメチャ楽ちん。

寝具やベッドの工夫は、5坪の平屋での暮らしに備えてのものですが、工夫して不便だったり不快だったりで続かなければ意味ありません。それが最大の懸念。

今のアパートでも、6畳の部屋にしか居ることがないので、5坪の平屋の間取りで暮らしの不安はないけど、寝具やほかのものも含めて収納を効率的にすることがポイントかな。

ベッドを折り畳みコットにしたことで、快適な眠りと、効率的な収納が実現。

布団を寝袋にすることで、快適な睡眠に加えて、寝具の簡単なメンテナンスも実現すると思うな。

いまのアパートの間取りと、5坪の平屋間取りを重ねたもの。

アパートの間取りと、5坪の平屋間取りを重ねた

アパートの間取りと、5坪の平屋間取りを重ねた

寝心地はよいです~

最近はそんなに寒くないので、軽い寝袋です。

寝袋は、気温に合わせて3種類くらいを使い分け。

コメント

タイトルとURLをコピーしました