5坪の家・ユキマロハウスの間取り【4】

家のこと

自宅の設計をお願いしている建築士のモリさんとふたり、増沢洵さんの「最小限住宅」をオマージュとして建てられた9坪ハウス「スミレアオイハウス」で、一夜を明かした。

この日の夜、あ~でもない、こ~でもないと相談しているうちに、

6坪のつもりだった、自宅の広さが、5坪に!!!  「5坪の家・ユキマロハウス」と相成った。

間取り案【4】は、建築上の法律もクリアできそうとのことで、だいたい、この間取りで大枠は決まり~。

洗面化粧台導入~

お風呂のサイズを、100×140にしたことで、キッチン部分に冷蔵庫や食器棚をおけるようになった。

台所以外の水回りは、クローゼットと一体型にすることで、余分な壁がなくなるので、洗面化粧台を設置することにした。

洗面化粧台なんて、高いんだろうな~と考えていたんだけど、モリさんと話してたら、「2万円台からあるよ」って!!!

え~、それなら、それで十分じゃない? 鏡も電気もついて、収納もあって、そんな値段で買えるなんてびっくり。

 

バルコニーも導入~

2階の形や、階段の位置も、ほぼ決定。

階段の下はクローゼットとして活用、うまく使って斜めの天井部分は、衣類を収納するつもり。

洗濯機が屋外なのは、変わらず。

そして、洗濯機が屋外だから、どうにかしてその上に屋根をつけなきゃなんだけど、

昔の農家のような屋外にある納戸が最初のイメージだったけど、いいアイデアが!!それは、二階部分に窓を設けて、そこから外へ出られるバルコニーを設置すること。

このバルコニーのアイデアは、ゆきち と まろ が、外を眺めたり、ゴロゴロするためのものだった。

けど、この位置にバルコニーがあれば、その下に洗濯機をおいたり、洗濯物を干しても(バルコニーの下にね)雨に濡れない~。ウッドデッキにする予算とれるかなぁ。まあ、それも相談。大きさも、相談。

台所は、これでよし。

おしゃれに使えば、おしゃれになる!

ミニマムな台所が欲しくて、「ミニキッチン」や「シンプル キッチン」なんかのキーワードで探していたシンク。。。

モリさんに、「これで、いいじゃん?」と聞かれて、おおおおおおお~、まじか?

これ、90センチなんです。よく、古いアパートとかで見るよね?でも、自分が欲しかったキッチン、これで正解ですヨ! 欲をいえば、開き戸のところを開いたら、床とフラットになってれば最高だけど....、それはモリさんに相談してみよ。

シンク横の作業する場所も、30センチ以上あって、充分。

 

1階の居住部分は、約四畳半。

2階の面積は広いけど、切妻屋根だから、左右は下がってて、右側部分は天井高さ140くらいになりそう。まあ左側は階段だからいいけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました