29年試験Ⅰ問題5

29年試験Ⅰ問題5

語棄の習得と学習に関する次の間い(問 1~ 5)に答えよ。

問1「使用語葉」の説明として最も適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
問2  初級学習者にとって覚えやすい語に関する記述として不適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
間3 絵カードなどの教材を作る際に、「ダイクシス(直示表現)」に気をつける必要がある語の組み合わせとして最も適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
問4  語の意味の指導に関する記述として最も適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
問5 語棄の学習として、次のような練習を行った。手順②を行う意図として不適当なものを、下の 1-4の中から一つ選べ。

<スリーヒントゲーム>
手順① 既習語(名詞)が一つずつ書いてあるカードを用意し、一人の学習者に渡す。
    [例]図書館
手順② カードを見た学習者は、その語を当てるためのヒントを三つ考え、他の学習者に伝える。
    [例のヒント]本がたくさんあります。勉強ができます。学生がたくさんいます。
手順③ 答えが分かつた学習者は手を挙げて答える。