問題3 B

29年試験Ⅰ問題3 B

(6) 文章中の下線部A「テイル形」に関する記述として最も適当なものを、次の 1-4の中から一つ選べ。
(7) 文章中の下線部B「ばかり」に関して、アスペクトを表す用法の例として最も適当なものを、次の 1-4の中から一つ選べ。
(8) 文章中の下線部C「終結」の例として最も適当なものを、次の 1-4の中から一つ選べ。
(9)文章中の(ア)に入れるのに最も適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
(10)文章中の下線部D 「副詞類も加えた文全体」に関して、副詞が述語のアスペクトの解釈を変更している例として不適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です