試験Ⅰ問題2

29年 試験Ⅰ問題2

次の(l)~(5)における【 】内の下線部は学習者による誤用を示す。これと異なる種類の誤用を,それぞれ 1~4の中から一つずつ選べ。必要に応じて()内に学習者の意図を示す。

(1) [発音する際に]【<u>ちっています</u>。】(「知っています」 の意)
(2) 【<u>担当もの</u>に会って確認しました。】( 「担当者 jの意)
(3) 【パーゲンの日はとても<u>混雑になりました</u>。】
(4)【何か<u>遊びもの</u>を持って行きましょう。】( 「玩具」などの意)
(5) 【<u>私は結婚したとき</u>、友達がお祝いをくれました。】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です