新初级会话L4-47A~そうです(伝聞)

初級第47課A23456

▶P2導入『~そうです(伝聞)』
(「赤ちゃんが生まれたそうです」←網掛け部分を目隠し)〈導入①〉
T:2人の女の人が話していますね。どんな話をしていると思いますか。
S:手紙について話しています。
T:そうですね。これは友達からもらった手紙です。手紙を読んでみてください。
S:11月11日、私たちもついに・・・・・・
T:この手紙を読んで何がわかりましたか。友達に子供が・・・・・
S:生まれました。
T:そうですね。友達に子供が生まれましたね。そのことを他の人に話します。何と言いますか。
S:友達に子どもが生まれたそうです。(網掛け部分を外す)〈導入②〉
T:東京は今雨が降っています。Sさんの住んでいるところの天気はどうですか。
S:いい天気です。
T:そうですか。今朝天気予報を見たんですが、明日も雨が降ると言いました。天気予報によると、明日も雨が降るそうです。
【明日も雨が降るそうです】←記入

あさっては台風が来ると言いました。台風が来るそうです。聞いた話(情報)や手紙やメール、新聞で読んだこと(情報)を他の人(第三者)に伝える時に『~そうです』を使います。自分が持っている情報を他の人に伝えるときに『~そうです』を使います。←文型の説明「そうです」の前は普通形です。
【接続動詞、形容詞、名詞の普通形+そうです】←記入

口慣らし(普通形を上手に作れているかチェックしながら)普通形を忘れているSには、20課の普通形の作り方を説明し、変換ドリルをする。

例)

明日は雪が降ります    →明日は雪が降るそうです。
今日山田さんは学校へ行きません    →今日山田さんは学校へ行かないそうです。
駅のトイレに100万円がありました    →駅のトイレに100万円あったそうです。
このラーメン屋はおいしいです    →このラーメン屋はおいしいそうです。
先月の旅行は楽しかったです    →先月の旅行は楽しかったそうです。
あのスーパーの野菜は新鮮じゃありません    →あのスーパーの野菜は新鮮じゃないそうです。
東京美術館は日曜日、無料です    →東京美術館は日曜日、無料だそうです。
昨日、王さんの結婚式でした   →昨日、王さんの結婚式だったそうです。

山本さんは昨日、デパートに行きました
今、韓国は寒いです
ベトナム料理は美味しいです
松下さんは写真が好きです
木下さんは昨日、10時間も勉強しました
田中さんは宝くじを3枚買いました
大塚さんは年末、タイに行きます
私の姉は32歳です
明日、友達と遊びます
昨日、映画を見ました
もうすぐ台風が来ます

↑↑必要があれば記入Sが文を作る

▶P3『~んですが、~そうです』単純練習(文字)
T:では、文を作る練習をしましょう。例を読んでください。
S:天気予報を見ました、週末に台風が来ます
T:このことを他の人に話しましょう。他の人に伝えましょう。
S:天気予報を見たんですが、週末に台風が来るそうです。
T:そうです。では、1番は・・・(以下同様に練習を続ける。)

中村さんに聞きました・昨日北京で大きいお祭りがありました
杉山さんに聞きました・今年のイギリスはとても暑いです
雑誌で読みました・日本人がロボット大会で優勝しました
昨日部長に聞きました・社長は甘いものが好きです
渡辺さんに聞きました・お姉さんは医者です

※余裕があれば、「今日ニュースを見ましたか。」「今日天気予報を見ましたか。明日の天気はどうですか。」「新聞を見ましたか。」と聞きながら、「~んですが、~そうです」の文型を使って、伝える練習をする。

▶P4『~によると~そうです』ロールプレイ・会話練習
T:会話練習をしましょう。私がAです。SさんがBです。(ロケットの打ち上げ実験の絵を指しながら)打ち上げ実験はどうでしたか。
S:7時のニュースによると、失敗したそうです。
T:「~によると」はどこから情報が出たかはっきり言いたいときに使います。
【情報源(ニュース、天気予報、新聞、手紙、人の話、発表など)によると、<普通形>そうです】←記入

サッカーの試合はどちらが勝ったんですか。
S:今朝の朝刊によると、ドイツが勝ったそうです。(以下同様に練習を続ける)

例:A役交通事故が一番多いのは何月ですか。最近東京の人口は増えているんですか。橋本さんは転勤するんですか。

警察・この近くで事故がありました
課長・田中さんが入院しました
昼のテレビ・インドネシアで山火事がありました
今朝の天気予報・明日は雪が降ります
インターネット・日本の首相がやめます

 

▶P5『~そうです』文作成練習自由会話「主婦の井戸端会議」

T:女の人がたくさんいますね。何をしていますか。
S:話しています。
T:そうですね。テーマを読んでください。
S:主婦の井戸端会議
T:「主婦」の意味はわかりますか。
S:家族の中心になって、家事をする女の人です。

T:「井戸端会議」いどばたかいぎ は、主婦が家事の間に、近くに住んでいる人たちとおしゃべりすることです。主婦が集まるといろいろな話をしますね。どんな話をすると思いますか。
S:子供の話、近くに住んでいる人の話、旦那さんの話。
T:そうですね。自分の家族の話、他の人の話をよくしますね。ここに集まっている主婦も他の人から聞いた話や見たことを他の人に話しています。一番左の女の人は「柴田さんのお嬢さんが結婚します」という話を聞きました。この話をここにいる人に伝えます。何と言いますか。
S:柴田さんのお嬢さんが結婚するそうです。(以下同様に練習を続ける)※余裕があれば、
T:Sさんの友達、近所の人のことを「~さんは~そうです」を使って教えてください。

▶P6『~そうです』文作成自由会話「おばあちゃんの知恵袋」
T:テーマを読んでください。
S:おばあちゃんの知恵袋
T:知恵袋は持っている知恵の全部、一番知恵のある人という意味です。Sさんは、このおばあちゃんからいろいろなことを教えてもらいました。その教えてもらったことを他の人に教えてあげましょう。(右上の文を指して)これを他の人に教えてあげましょう。
S:のどが痛い時は首にネギを巻くといいそうです。(以下同様に練習を続ける)※余裕があれば
T:中国には昔の人からどんな言い伝えがありますか。おばあちゃんやおじいちゃんから教えてもらったことを教えてください。のどが痛い時はどうしますか。風邪を引いたときはどうしますか。(など質問し、自由に話してもらう)