新初级会话L4-46D~はずです

初級第46課D

▶P2<「~はずです」導入ページ>
「はず」は確信度が高い。根拠がはっきりわかるように導入。

(「人がたくさん並んでいるので、おいしいはずです」←網掛け部分を目隠し)

T:このラーメン屋さんのイラストを見て下さい。人は・・、どうですか。
S:人がたくさん並んでいます。
T:そうですね。
T:行列ができる店は人気がありますね。味はどうだと思いますか。
S:味はおいしいはずです。
T:はい。そうです。(網掛け部分をはずす)
T:もう一度(導入文を指して)言ってください。
S:人がたくさん並んでいるので、おいしいはずです。
T:今日は「~はずです」の練習をします。

【意味】客観的な理由があって、Aだと思います(当然のことだと思います)

【接続】
V辞書形・ない形(~ない)はずです
い形(~い)はずです
な形 なはずです
Nのはずです
←記入

接続は全て書いたり解説したりせず下記接続練習ドリルで確認を
(普段店の行列に並ぶかどうかを話題にしするのもよい)
はずだ…90%(自分の推量にかなり自信がある)
でしょう…80~90%(客観的)
と思う…60%(根拠が少なく、主観的判断が強い)
かもしれない…50%(不確実性が高い)

(接続練習ドリル)
ドリル例:
(V辞書形)
家にいます→家にいるはずです
もうすぐ来ます→もうすぐ来るはずです
机の上にあります→机の上にあるはずです
きょうは雨が降ります→きょうは雨が振るはずです
電車はすぐ来ます→電車はすぐ来るはずです
もう寝ています→もう寝ているはずです
スーパーは10時に開きます→スーパーは10時に開くはずです。

(Vない形)
山田さんはお酒を飲みません→山田さんはお酒を飲まないはずです
先生は結婚できません→先生は結婚できないはずです
金さんは、きょう来ません→金さんは、きょう来ないはずです。
社長はコンビニで買いません→社長はコンビニで買わないはずです

(い形~い)
部長は今忙しいです→部長は今忙しいはずです
パーティーをするからうるさいです→パーティーをするからうるさいはずです
きょう、たまごが安いです→きょうたまごが安いばずです。

(な形な)
彼は日本語が上手です→彼は日本語が上手なはずです
来月は暇です→来月は暇なはずです。
病院は静かです。→病院は静かなはずです。
この店のチーズケーキは美味しいです→この店のチーズケーキは美味しいはずです。

(Nの)
鈴木さんは留守です→鈴木さんは留守のはずです
先生の電話番号は070-6572-8085です→先生の電話番号は070-6572-8085のはずです
ドアの鍵はこれです→ドアの鍵はこれのばずです
いま4時です→いま4時のはずです。

▶P3<「~はずです」単純練習・イラスト>
T:では、「~はずです」の練習をしましょう。左のイラストを見てください。どう言いますか。
S:先週送ったので、今週届くはずです/着くはずです。
T:そうです。次はどうですか。
(同様に続ける)
回答例:
テニスを習っているので、テニスが上手なはずです/試合に勝つはずです。
毎日トレーニングしているので、体重が減ったはずです/筋肉量が増えたはずです。・・・等

▶P4<「~はずです」単純練習・イラスト>
T:イラストを見て「~はずです」の文を自由に作ってください。左のイラストからどうぞ。
S:最新型のパソコンなので、性能がいいはずです/画像がきれいなはずです/音がいいはずです。等
(同様に続ける)
回答例:郵便受けに新聞がたまっているので、留守のはずです。
一生懸命勉強したので/日本語がペラペラなので、N1に合格するはずです。・・・等

▶P5<「~はずです」タスク作文練習・文字>
(例題を読ませてから練習する)
回答例:出席の返事をもらいましたから、来るはずです。
いつも混んでいますから、おいしいはずです。
日本村で日本語を勉強していますから、上手なはずです。
10日ほど旅行に行くと言っていましたから、留守のはずです。
(パリの本店で買いましたから)、本物のはずです。

・佐藤さんはお酒が嫌いだといっていましたから → ビールを飲まないはずです。
・黒田さんは毎日ジョギングをしていますから → ジョギングが好きなはずです。
・あのレストランはいつも人がたくさんいますから → おいしいはずです。人気があるはずです。
・山田さんは毎日買い物していますから → 買い物が好きなはずです、お金がたくさんあるはずです。
・太郎くんは17際ですから → お酒を飲まないはずです。
・ジェニーさんは5年、日本語を勉強しましたから → 日本語が上手なはずです。

・・・等

▶P6<「~はずです」アクティビティこんなはずでは・・・イラストと文字>
T:このイラストの男性を見てください。(上段中央の男性イラストを指して)今どんな様子ですか。
S:今、がっかりしている感じです。
T:そうですね~。これ(下段のイラストを指す)が男性の現在の様子です。いつも何に乗っていますか。
S:自転車に乗っています。
T:そうですね。彼のもともとの予定はどうでしたか?(「高級車」を指す)S:高級車に乗っているはずでした/乗るはずでした。(同様に「~はずです」を使った作文をする練習を続ける)(練習後、各自の「こんなはずじゃなかった」を話し合うのも楽しい

 

参考用質問がなければ触れる必要はありません。
*「~はずです」は、話す人の意志的な行為の予測には使わない。

×私は歯が痛いので、週末に歯医者に行くはずです。
〇夫は歯が痛いと言っていたので、週末に歯医者に行くはずです。