新初级会话L4-46B ~ばかりです

初級第46課B

▶P2<「~ところです」短文練習・写真>
T:「~ところです」を使って写真を説明してください。まず例を読んでください。(左上写真を指して)(以下、順に練習する)

「直前」→V辞書形+ところです

「進行中」て形いる+ところです

「直後」→Vた形+ところです

【意味:「直前」「進行中」「直後」接続:V辞書形、て形いる、Vた形+ところです】←記入

回答例:
(今、大食い大会で)ホットドッグを食べているところです。
(たった今、選手が)転んだ/転んでしまったところです。
(ちょうど今日、さくらが)咲いたところです。
(今、鳥が)空を飛んでいるところです。
(たった今、ロケットが)発射したところです。

▶P3<「~ところです」ロールプレイ・写真>
T:「~ところです」を実際の場面でどのように使うか、練習しましょう。
(右上のピザ写真を指して)Sさんは出前を頼んだことがありますか。

S:はい。会社で頼んだことがあります。
T:そうですか。これはピザの出前(配達)の会話です。読んでみましょう。
(SにB役をさせる)
(続けて写真を見ながら練習する。滑らかに言えるまで繰り返し練習すること)
(余力のあるSには、次の様に新しい場面を設定して追加練習してもよい。

例:
T:注文した*ハンバーガーがまだ届かないんですが・・・・。
S:すみません。今から出発するところです。
T:あの~、まだですか。
S:すみません。今お届けしているところです。/たった今、到着したところです。等)
(*中国の都市部では、出前「外売」をネット注文するのが既に一般的になっている。どんなものを出前してもらえるのか尋ねてみると面白い)

▶P4<「~たばかり」の導入ページ>
(「先週結婚したばかりなのに、もう離婚しました」←網掛けで目隠しをしておく)
T:この二人はいつ結婚しましたか。
S:5月1日です。
T:それから?
S:5月3日にハネムーンに行きました。
T:それから?
S:5月7日に成田空港で離婚しました。
T:そうですね。(導入文を指して発言を促す)
S:先週結婚したばかりなのに、もう離婚しました。
T:はい、そうです。今日は、「~たばかりです」を勉強します。意味は「ある動作や何かが終わった直後」という気持ちを表す言い方です。(目隠しをはずす)
T:もう一度言ってください。
S:先週結婚したばかりなのに、もう離婚しました。

【意味:動作や物事が終わった直後である。接続:Vた形+ばかりです】←記入(次の様に口慣らしドリルを行ってもよい)

ドリル例
T:来ます→S:来たばかりです
読みます→読んだばかりです
食べます→食べたばかりです
買います→買ったばかりです
掃除します→掃除したばかりです
もらいます→もらったばかりです
覚えます→覚えたばかりです
生まれます→生まれたばかりです
結婚します→結婚したばかりです

▶P5<「~たばかり」短文練習・イラスト>
T:「~たばかり」の文を作る練習をします。(左のイラストを指して)この人は先週何をもらいましたか。
S:給料をもらいました。
T:そうですね。では、「~たばかり」を使って言ってください。
S:先週給料をもらったばかりです。(続けて練習する)

回答例:昨日服を買ったばかりです。先月携帯電話を契約したばかりです/購入したばかりです。

▶P6<「~たばかり」短文練習・イラスト>(P5と同じように練習)

回答例:さっき、「携帯電話」を覚えた/調べたばかりです。去年、日本に留学したばかりです。3か月前、パソコンを買ったばかりです。

▶P7<「~たばかり」短文作成・写真>
T:左上の写真の例を読んでください。
S:生まれたばかりです。
T:では、続けて「~たばかり」を使って写真を説明してください。
S:(二人は)結婚したばかりです。
(大学を)卒業したばかりです。
(車を)買ったばかりです/
(この車は)発売されたばかりです。
(飛行機は)離陸したばかりです/出発したばかりです/飛びたったばかりです。
(家を)建てたばかりです/(家を)購入したばかりです。

講師自身が理解しておくための参考資料です。

質問がなければ触れる必要はありません。「~たばかり」と「~たところ」(第46課A)の違い
①どちらもある行為や出来事の「直後」を表すが、「~たところ」は直後の時点である事実のみを示し、「~たばかり」は時間の捉え方が話し手の主観に基づくので、「~たところ」より時間の幅がある。

例:
去年日本に来たばかりなので、まだ敬語が上手に使えません。
×去年日本に来たところなので、まだ敬語が上手に使えません。

②「~たばかり」は名詞を修飾できるが、「~たところ」はできない。
例:
できたばかりの弁当
×できたところの弁当

③「~たばかり」は単に行為・出来事の直後を表すが、「~たところ」は、新たな行為・出来事に移る前の段階というニュアンスがある。
例:
この子は昨日{〇生まれたばかりです/?生まれたところです}。
今電車に{〇乗ったところです/? 乗ったばかりです}ので、会社に着くまでにはあと30分くらいかかります。

- 教える際の留意点-

1.ある行為や出来事が行われてからすぐに、という話者の気持ち

2.バカリは形式名詞なのでNと同様の扱い 「ばかりなのに」
ノニだけだと、Naと勘違いされるので、「ばかりの」も提示すること
・去年結婚したばかりの人はS1さんです
・買った~の時計 ~なんです ~なのに、壊れた

3.バカリは話者が直後だと思えば、昨日だろうが、先週、先月、場合によっては「2年前」でも使える
・この家は2年前に建てたばかりなのに、~てしまった

◆導入例
先週給料をもらったばかりです
一週間前に退院したばかりです
桜が咲いたばかりです

◆後件作成
さっき食事したばかりなので、今お腹がいっぱいです
3か月前に日本語の勉強を始めたばかりなので、まだ上手に話せません
たった今家に着いたばかりなのに、また出かけなければならない

◆QA。【Q~か Aはい/いいえ、~ばかりです】
A日本に長く住んでいるんですか Bいいえ、半年まえに、来たばかりです

◆後作【ばかりです+から】→カラをノデに変えて練習
さっき起きたばかりなので、食欲がありません