新初级会话L4-45B~のに、~

初級第45課B

▶P2<「~場合は、~」タスク作文あなたならどうする・文字>
T:今日は「~場合は、~」の練習から始めます。「あなたならどうする?」とありますね。(右下の例を指して)おじさんの言葉を読んでください。
S:熊に遭遇した場合は、寝たふりをするのが一番。※寝たふりは実際には効き目がありません・・・。(以下同様に練習する)(練習の際「~場合は、~が一番。」や「~場合は、~します。」のように完全な文の形で答えさせる。もし、後文を考えるのに時間がかかりそうなら、先に前文「~場合は」部分だけを練習させてから、再度後文もつけた文を言わせてもよい。)

▶P3<「~場合は、~」タスク作文旅先でこまった!・文字>
T:(テーマを指して)ここを読んでください。
S:(読む)
T:Sさんは、旅先で困ったことがありますか。
S:はい。日本のUSJで服がびしょ濡れになりましたが、着換えを持っていなくて困りました。
T:そうですか。では、次にまたUSJに行く場合は、どうしたほうがいいですか。
S:次にUSJに行く場合は、着換えを持って行った方がいいです。
T:では、「場合は」を使って言いましょう。
S:パスポートをなくした場合は、大使館に相談します。(以下同様に練習する。「~場合は」の前の形に注意して作文させる。後文のアドバイスの部分の文法は適宜修正する)

▶P4<「~のに、~」の導入ページ>(「おじさんなのにスカートをはいています」←目隠しをしておく)
T:この写真を見て・・・どう思いますか。
S:す、すごく変ですね。気持ちが悪いです・・・。
T:はい。この写真は、どうして変ですか。
S:この人はおじさんなのに、スカートをはいているからです。
T:そうですね。(目隠しをはずす)もう一度言ってください。

S:おじさんなのにスカートをはいています。
T:今日は「~のに、~」を勉強します。意味は「意外」「不快」「不満」です。

のに:普通形に接続する。意外な気持ち、不満の気持ちを含む。後件は意志表現はこない。

【意味:意外な気持ち、不満の気持ち、不満な気持ち
接続:V・い/な形普通形
N~だ→~な     のに】←記入

接続練習ドリル
たくさん練習しました、うまく話せませんでした→たくさん練習したのに、うまく話せませんでした。(動詞)
東京の部屋は狭いです、家賃が高いです→東京の部屋は狭いのに家賃が高いです。(い形)
あのレストランは有名です、おいしくないです→あのレストランは有名なのに、おいしくないです。(な形)
明日は日曜日です、仕事に行きます→明日は日曜日なのに、仕事に行きます。(名詞)

<普通形だな(だをとる)>のに、〜

T:昨日10時間寝ました、でもまだ眠いです → 昨日10時間も寝たのに、まだ眠いです

T:あまり勉強しませんでした・合格しました → あまり勉強しなかったのに、合格しました

T:寒いです・川で泳いでいます → 寒いのに、川で泳いでいます

T:田中さんは親切です・彼女がいたことがありません → 田中さんは親切なのに、彼女がいたことがありません

T:田中さんは学生です・自分の車を持っています → 田中さんは学生なのに、自分の車を持っています

▶P5<「~のに、~」接続練習・文字>(例を読ませてから練習をする。練習後、余裕があればSに「~のに」を使った作文をさせてもよい)

▶P6<「~のに、~」単純練習・イラスト>(イラストを見ながら「~のに」を使った文を作る練習。「のに」の前は「普通形」と「~なのに」の形であることに注意しながら練習させる)回答例:右下の2つのみ↓彼女は私を好きだと言ったのに、他の男と仲良くしています。もう深夜なのに、まだ仕事が終わりません。・・・