新初级会话L4-44D 〜くします/〜にします

初級第44課D

▶P2(「髪を黒くします」←網掛け目隠し)

T:この女性は何歳くらいだと思いますか。
S:65歳くらいです。
T:どうして65歳くらいだと思いましたか。
S:顔に皺があるし、白髪だからです。
T:なるほど、そうですね。では、彼女は髪を・・・どうしますか。
S:髪を黒くします。
T:そうです。今日は、「物事をある状態に変える」という意味の「~く/~にします」を勉強します。
【意味:物事を変える接続:い形~く/な形~に/名詞~に+します】←記入(網掛けをはずす)もう一度言ってください。
S:髪を黒くします。(「将来髪が白くなったら、どうしますか」「髪を違う色にしたことがありますか」等の質問をしてもよい)

参考用
質問がなければ触れる必要はありません。
第19課で、物事がある状態に自然に「変化する」意味の「~くなります/~になります」を学習した。
ここでは、自然な変化ではなく、誰かが対象をある状態に変化させる意味の「~くします/~にします」を学習する。

▶P3
T:「~く/~にします」の練習をしましょう。これを見てください。(左上のイラストと吹き出しを囲む)この字は、どうですか?
S:薄いです。
T:はい。字が薄いので・・・?
S:字が薄いので、濃くします。
T:そうです。(以下同様にイラストに沿って練習する。
「~ので、~します」の形で言わせること)

回答例:
字が薄いので、濃くします。
テーブルが汚いので、きれいにします。
ごはんが多いので、半分にします/少なくします。
ズボン(ウエスト)が大きいので、小さくします/細くします。
うるさいので、静かにします。

(ここで、い・な形容詞、名詞ごとの結合&変換ドリルを行うのもよい。例

「~ので、~します」の形にしましょう。
T:髪・長いです→
T:字・小さいです→
T:椅子・高いです→
T:部屋・きたないです→
T:ご飯・多いです→
T:値段・高いです→
T:コーヒー・濃いです→
T:ズボン・長いです→
T:授業中・うるさいです→
T:ジュース・温かいです→

【い形容詞】
熱い / 冷たい / 甘い / 辛い / 短い / 多い / 白い / 黒い /青い / 赤い

【な形容詞】
綺麗 / 簡単 / 無駄

 

▶P4
T:次も「~く/~にします」の練習です。(左上イラストを指して)これは、コップを・・・?
S:コップをきれいにします。
T:そうです。(以下同様に続ける)

回答例:
手をきれいにします。
エアコン(の設定温度)を25度にします。
一万円札を細かくします。
お弁当を温かくします。

▶P5(この二人はどんな関係か。若い男性は何を書いたのか。何をする予定か、等をイラストを見て話す)
T:右の男性は、何を言っていると思いますか。
S:たぶん、パーティーのお知らせの字が小さすぎると言っています。
T:そうですね。では、Sさん、左の若い男性に「~く/にしてください」を使って言ってください。
S:字が小さすぎるので、字を大きくしてください。大切な言葉を、赤く/赤にしてください。イラストを大きくしてください。

▶P6(イラストを見て、「ここはどこか」「右の女性の職業は何か」「客の女性はどうなりたいのか」等自由に話す)
T:美容師さんは今どんな表情ですか。
S:ちょっと困っている表情です。
T:そうですね。どうしてですか。
S:お客さんが難しい注文をしたからです。
T:そうですね。例えばどんな注文ですか。例を読んでください。
S:鼻を高くしてください。
T:はい。では、Sさんはこのお客さんです。他にどんな注文をしますか。「~く/~にしてください」を使って言ってください。

(イラストを見て自由に答えさせる)

回答例:髪をつやつやに/きれいにしてください。
目を大きくしてください。肌を白くしてください。
私を美人に/かわいくしてください。(‘ω’)等

(美容室で普段どんな注文をするか、どんなサービスがあるか等話し合うのもよい)