新初级会话L4-43A~そうです(予測)

初級第43課A

1.Vに接続するときは、その動作や変化が起こる直前の状態、近い将来は発生する事態の予測

2.「動詞そうだ」の用法では自然にそうなるもの(雨が降りそう)などによく使う。意志を持ってやらないといけない動作(たばこを吸いそう)を単純に「もうすぐそれをする」と解釈して言わせないようにする。人を主語にとるのは次の「形容詞そうだ」から

3.動作・作用を表す動詞に付けて直前を表すが、状態性の動詞に付くと予想になる「遅れそう」「できそう」

4.この動詞の用法は使える動詞がかなり少ない(L43まででPCかLCで状況が示しやすいという意味で)

5.この文型はすぐに起こる変化が悪い方に変わっていく場合が多いので、その対策を考える文が多い

比.ようだ

▶P2(「今にも崩れそうです」←網掛け目隠し)
(この男性は何をしていますか、この遊び(ジェンガ)をしたことがありますか、この後どうなると思いますか、等自由に話す)
T:この男性は今ピースを一つ取りました。ジェンガは揺れています・・・今にも・・・どんな様子ですか。
S:今にも崩れそうです/倒れそうです。(「崩れます」が出にくいので記入などで導入、崩れる・倒れる )

T:そうですね。今日は、近い将来の予測を表す「~そうです」を勉強します。
意味:近い将来の予測 ←記入
接続:Vます形+そうです←記入
「動詞+そうです」は自然にそうなるもの(雨が降りそう)などによく使う←記入

(網掛けをはずす)もう一度言ってください。
S:今にも崩れそうです/倒れそうです。

意味は2種類

1. 目で見た直前の様態→そのようなようすがみられる
「今にも」
荷物が落ちそうです。
バッテリーが無くなりそうです。
紐が切れそうです。

2. 近い未来の予想
「これから」「もうすぐ」
雨が降りそうです。
寒くなりそうです。
人口が増えそうです。

▶P3
T:では、イラストを見て「~そうです」の練習をしましょう。例文を読んでください。
(続けて練習をする)
回答例:
木の枝が折れそうです。
バッグの持ち手が切れそうです。
シャツのボタンが取れそうです。
木が倒れそうです。
また、コップにいっぱいの水や、薄いビニール袋を見せて「水がこぼれそうです」「袋が破れそうです」等言わせるのもよい)

▶P4
T:(左の会話文と炭火の写真を指して)これを読んでください。
(Sに「~そうですよ」の文を考えさせたいので、TはBを担当するか、SがAB両方を担当する)
会話例:
A:袋が敗れそうですよ。B:じゃあ、袋を二重にしましょう。
A:赤になりそうですよ。B:じゃあ、無理せず止まりましょう。
A:雨が降りそうですよ。B:じゃあ、傘を持って行きましょう/洗濯物を取り込みましょう。
A:バッテリーがなくなりそうですよ。B:じゃあ、すぐに充電しましょう
【話題】「炭で火をおこしたことがあるか」「黄色信号の時はどうするか」「降水確率何パーセントで傘を持っていくか」「モバイルバッテリーを持ち歩いているか」

▶P5(例を読ませてから練習をする)(例文と1)、2)については、後半部分をS自身に考えさせてもおもしろい。
例:
T:今晩は冷えそうですから、
S:晩ごはんは鍋にしましょう。等)
(練習後、右イラストの村蝶々に触れ、くしゃみが出そうになったときどうするか。おならが出そうになったときどうするか等、生徒の性格も見ながら話せると楽しい)

▶P6
T:人生にはいろいろな大変な場面があります。ここを読んでください。(「人生崖っぷち」を指す)どんな意味だと思いますか。
S:崖から落ちそうな様子だと思います。
T:そうです。崖っぷちは崖の端。もう一歩も後に下がれない「危機」という意味ですね。この男性は今人生の崖っぷちにいるようです。イラストを見ながら「~そうです」を使って文を作りましょう。
回答例:
彼女にふられそうです。
仕事で失敗して、クビになりそうです。
遅刻しそうです。
頭が禿げそうです/薄毛になりそうです。
貯金がなくなりそうです。
テレビが壊れそうです。

(練習後、今までに人生崖っぷちだと感じた時について話し合うのも面白い)

雨が降ります
花が咲きます
人が落ちます
建物が倒れます
うさぎが死にます
財布がとられます
ガソリンがなくなります
ボタンがとれます
ひもが切れます
火が消えます

明日は暑いです
会社に遅れます
日本語を忘れます
5時に帰れます
輸出が減ります

【直前】 Vマス
もうすぐ
今にも
雨が
ガソリンが
枝が
紙が
ボタンが
電気が
ひもが
コップが
ビルが
水が
降り
なくなり
折れ
破れ
外れ
取れ
消え
切れ
落ち
倒れ
そうです
【予想】 Vマス
もうすぐ あすも▲さんは
先生が
▲さんは、●さんに
帰れ
遅刻し

合格でき
そうです