新初级会话L4-42D~のに、~(時間/経費)

初級第42課D

▶P2
T:今日は、時間と経費を表す「~のに」の復習からです。
(例を読ませてから練習に入る)
(練習後、右のイラスト(村蝶々)を指し、つぶやきを読ませ、寝るのにかかる時間について話したり、中国で家を建てるのにかかるお金について話すのもよい)

▶P3
T:(砂時計を指して)これは何ですか。
S:砂時計です。
T:そうです。何を測る道具ですか。
S:時間を測る道具です。
T:はい、そうです。ですので、このページでは「~のに」を使って、かかる時間を話す練習をします。Sさん、どれでもいいので私に聞いてください。(各項目の語彙を確認してからでもOK)
S:先生、シャワーをあびるのにどのくらいかかりますか。
T:そうですね~。私は湯船につかるので、25分くらいかかります。(以下同様に続ける。グループレッスンでは生徒同士でロールプレイ)
4000万円→2,557,431.50 中国人民元
20万円→12,787.16 中国人民元
2000万円→1,278,715.75 中国人民元

▶P4
T:(右のイラストを指して)この二人は何について話していますか。
S:たぶん、東京の家賃について話しています。
T:そうですね。では、会話例を読んでみましょう。SさんはAをお願いします。(続けて下線部を入れ替え練習をする。練習後、中国の生活や日本の生活について話し合うのもよい)
8万円→5,114.86 中国人民元

▶P5
T:では、これから会話の練習をしましょう。テーマと右の言葉を読んでください。
(Sが分からない語彙がある場合は説明する)
T:このテーマと言葉を読んで、どんな場面か想像できますか。
S:はい。たぶん、ボーナスの使い方について話しています。(Sのボーナス事情、ローン贷款を組んだことがあるかなどを聞ければ聞く)

▶P6
T:これが会話のイラストです。(「この三人はどんな関係でしょうか」「それぞれの人はボーナスを何に使うと思いますか」「真ん中の男性はどうしてため息をついているんでしょうか」等、イラストから予想できることを自由に話す)

▶P7
T:では、実際にはどんな話をしていたのか、読んでみましょう。私は岡田さん、Sさんは古川さんと村上さんを呼んでください。(終わったら役を交替してもう一度読む)
T:42課で学習した表現がどこにあったか分かりますか。
S:はい。「全部自分のために使えて」と「子どもの教育のために貯金したら」の「のために」です。
T:はい、そうです。(「全部自分のために使えて」と「子どもの教育のために貯金したら・・」←目隠しする)
T:では、隠した部分が言えるかどうか、この文をもう一度言ってみてください。(P6のイラストページに戻る)
T:さっき見たこのイラストを見ながら、今度は登場人物になって自由に話してみましょう。(役割分担をして、自由に会話する。会話例の通りに再現できなくてもよい。S自身の言葉で語ってもらうのも楽しい)