新初级会话L3-34B ~(の)あとで、~

初級第34課B

▶P2<「~(の)あとで、~」変換練習・文字>
T:今日は前回勉強した「~あとで」の練習から始めます。例1、2を読んでください。(続けて練習する)

▶P3<「~(の)あとで、~」作文練習・文字とイラスト>
T:これはこのイラストの主婦の一日です。例文を読んでください。(吹き出しを指す)
S:ゴミを捨てたあとで、朝ごはんを食べます。
T:そうですね。では、いつ掃除と洗濯をしますか。「~あとで」を使って答えてください。
S:朝ごはんを食べたあとで、掃除と洗濯をします。(同様に練習を続ける)(練習後、Qの質問について話させる。Tが先にお手本を示してもよい。)

▶P4<「~あとで、~」単純練習・イラスト>
T:次はイラストを見て、作文する練習です。「~あとで」を使ってください。(イラストを一つずつ指定しながら練習する)
回答例:仕事が終わったあとで、彼女と会います。映画を見たあとで、ショッピングをします。お酒を飲んだあとで、ラーメンを食べます。子どもができたあとで、結婚します。・・・等
(次のように練習を追加してもよい。前文を自由に作文させる。)

例:あとで、恋人と会います。あとで、ショッピングをします。あとで、ラーメンを食べます。あとで、結婚します。

▶P5<「~あとで、~」ロールプレイ・イラストと文字>
T:会話練習をしましょう。イラストを見てください。ここはどこですか。
S:会社です。

T:この二人は誰ですか。
S:課長と部下です。
T:そうです。では会話例を読みましょう。(続けて右の吹き出しの言葉を入れてロールプレイをする)
回答例:
もうすぐお客さんが来ますから、お客さんが帰った後で見ます。
もう12時ですから、昼ご飯を食べた後で見ます/昼休みの後で見ます。・・・等

▶P6<「~たあとで、~」前文作成・文字>(例題を読ませてから練習に入る)

回答例:
(定価で)買ったあとで、バーゲンになりました。
手紙を出したあとで、漢字を間違えたことに気づきました。
新しいメガネを買ったあとで、見つかりました。
交際を始めたあとで、婚約者がいると知りました。
(彼/彼女)と別れたあとで、(彼/彼女の)大切さに気付きました。
(自身に作文した内容と同じような経験があるかを話し合うのもよい)

▶P7<アクティビティ・画数の多い漢字>
(時間調整のためのページなので省略可。扱う場合は、
①それぞれの漢字の意味を予測させる。
②画数の多い漢字を挙げて書けるか、また読めるか聞く。
③日中の珍しい人名などを挙げる・・等)

参考資料★補足
<左側の漢字>ビャン:56画「ビャンビャン麺」と呼ばれる麺(幅の広い麺を、油を絡めて食べる麺料理を漢字で書く場合に使われる。
<右側の漢字>「たいと」「だいと」「おとど」84画。この字は人の姓として使用されたとされているが、使用事実は確認されず「幽霊文字」の可能性大。よって、意味は不明。なお、法務省の戸籍統一文字情報サイトでは、人名で使用できる漢字は64画までと設定されている