新初级会话L3-29A~が~ています

初級第29課A

▶P2<文型導入「~が~ています」(自動詞)>
(「ドアが開いています」←網掛け部分を目隠し)

T:絵を見てください。この男の人は田中さんです。田中さんの様子はどうですか。
S:とても驚いています。
T:そうですね。田中さんは家の前にいます。田中さんが家に着く前に、この家で何がありましたか。
S:泥棒が家に来ました…等
T:はい、そうです。たぶん泥棒ですね。泥棒は何をしましたか。
S:泥棒は窓ガラスを割りました。玄関のドアを開けました…等
T:そうです。泥棒はドアを開けました。ドアが開きました。それで、今ドアはどうですか。ドアが…
S:ドアが開いています。
T:その通りです。「ドアが開いています」(網掛けを取る)窓ガラスはどうですか。泥棒は窓ガラスを割りました。窓ガラスが割れました。今、窓ガラスが…
S:窓ガラスが割れています。
T:そうです。「窓ガラスが割れています」(←記入)
T:今日は「~が~ています」を勉強します。
T:ドアが開きました。「瞬間的な変化」(←記入)がありました。その結果、今ドアはどうですか。どんな状態ですか。

それを言いたいとき、「~が~ています」を使います。

意味:物が瞬間的に変化する⇒今の状態を表す】←記入

T:田中さんが家に着く前に、ドアが開きました。ドアが変化しました。今も「ドアが開きます」の状態です。ですから「ドアが開いています」と言います。窓ガラスも同じです。田中さんが家に着く前に、窓ガラスが割れました。窓ガラスが変化しました。今も「窓ガラスが割れます」の状態です。ですから「窓ガラスが割れています」と言います。
T:作り方は、自動詞のて形に「います」をつけます。【接続:(名詞)が(自動詞て形)います】←記入名詞は「物」です。「ドア、窓ガラス」は物ですね。名詞の後の助詞は、「が」です。
T:では、言ってください。ドアが開いています。
S:ドアが開いています。
T:窓ガラスが割れています。
S:窓ガラスが割れています。

※開く(ひらく・あく)の違いを聞かれたら・・・ひらく=動き/あく=目的(通れるようにすること)といった上であまり違いはないといってしまってもいいでしょう。

★補足★参考用・主体が人の場合の「結果の状態」を示す言い方は、第15課で「結婚しています」「住んでいます」「持っています」「知っています」、第22課で「着ています」「履いています」などで学習済。この課では物が主体である。

▶P3,4<単純練習(イラスト)>

ドアを あけます。    ドアが あきます。
でんきを つけます。   でんきが つきます。
T:他動詞の助詞「を」
T:自動詞の助詞「が」

T:絵を見て、「他動詞」と「自動詞」の復習をします。同じ意味の動詞ですが、1つは他動詞、もう1つは自動詞を使います。(左上の左側の絵を指して)この絵を説明します。何と言ったらいいですか。
S:ドアを開けます。
T:はい、そうですね。他動詞、自動詞、どちらですか。
S:他動詞です。
T:その通りです。男の人が自分の手でドアを開けます。(右側の絵を指して)では、これはどうですか。
S:ドアが開きます。
T:そうです。こちらは自動詞ですね。こんなドアを何と言いますか。
S:自動ドアです。
T:はい、そうです。(以下、同様に練習を続ける)
※P4の左下:(左)車をとめます、(右)車がとまります
※P4の右下:(左)鍵を掛けます、(右)鍵が掛かります

★留意点★参考用学生が理解していない場合にのみ説明
・他動詞と自動詞は既習の前提で進めている。未習の場合は、提示文の導入より前に自動詞の語彙導入と、他動詞との違いを紹介しておく。
※他動詞と自動詞のセットで確認する語彙の例
開けます/開きます
閉めます/閉まります
つけます/つきます
消します/消えます
壊します/壊れます
割ります/割れます
折ります/折れます
破ります/破れます
汚します/汚れます
付けます/付きます
外します/外れます
止めます/止まります
落とします/落ちます
掛けます/掛かります

その他の例
・時計、壊れます
・ドア、開きます
・窓、開きます
・財布、落ちます
・電気、つきます
・椅子、壊れます
・服、汚れます
・エアコン、つきます
・お金、落ちます
・本屋、開きます
・自転車、壊れます
・テレビ、消えます
・レストラン、閉まります

▶P5<単純練習(イラスト)>
T:次は、自動詞の練習です。「~が~ています」の形で答えます。
(左上の絵を指して)この絵を見て、「~が~ています」で言ってください。
S:窓が開いています。
T:はい、そうです。(以下、同様に練習を続ける)

▶P6<単純練習(文字)>
T:次も、「~が~ています」の練習です。例を読んでください。
S:エアコン、つきます、消してください。エアコンがついていますから、消してください。
T:「つきます」を「ついています」に変えます。理由の「~から」もつけてください。では、1)から始めましょう。
S:テーブルが汚れていますから、ふいてください。
T:はい、いいですね。(以下、同様に練習を続ける)

▶P7<文作成「~が~ています」>
T:絵を見てください。男の人の様子はどうですか。
S:驚いています…等
T:はい、そうですね。驚いて、かばんや荷物を落としました。ここはどこだと思いますか。
S:男の人の家だと思います。
T:はい、男の人は、今家に着きました。家の中の様子を見て、今から何をすると思いますか。
S:女の人を助けて、警察に電話します…等。
T:そうですね。Sさんはこの男の人です。警察に電話して、部屋の様子を伝えます。「~が~ています」の形で、たくさん伝えてください。
S:女の人が倒れています、女の人が縛られています、窓ガラスが割れています、椅子が倒れています、花瓶が割れています、服がタンスから出ています…等
T:はい、いいですね。家の中がこの様子だったら、本当に驚きますね…。
T:今日は「自動詞」を使った「~が~ています」を勉強しました。物が変化して、今の状態を言うときに使います。他動詞と自動詞の違いもよく復習してください。