新初级会话L3-28D~し、~し、~から

初級第28課D

▶P2<文型導入「~し、~し、~から(理由)」>
(「A:どうして毎日カップラーメンを食べるんですか。B:時間がない、料理が下手ですから」←網掛け部分を目隠し)
T:真ん中の男の人を見てください。彼はBさんです。何をしていますか。
S:食事をしています。
T:そうですね。何を食べていますか。
S:カップラーメンです。
T:はい、そうです。「カップラーメン」(網掛けを取る)を食べています。Sさんはカップラーメンをよく食べますか。
S:はい/いいえ
T:Bさんは毎日カップラーメンを食べています。おいしいですが、毎日食べると…体に良くないですよね。AさんがBさんに質問します。「どうして毎日カップラーメンを食べるんですか。」Bさんは理由を2つ言っています。それは何ですか。
S:時間がありません。それから、料理が下手です。
T:そうですね。その理由をAさんに言いたいです。(網掛けの「し」と「から」を指して)何と言ったらいいですか。
S:時間がないし、料理が下手ですから。
T:はい、そうです。「時間がないし、料理が下手ですから。」(網掛けを取る)
T:前の時間に、「~し、~し、~」を使って、理由を言う表現を勉強しました。今日も同じです。理由を言います。形が少し変わりました。少しフォーマルに理由を言いたいときや、断る理由を説明するときによく使います。

【意味:少し改まった(フォーマルな)感じで理由を述べる、断りの理由を説明】←記入

「時間がないし、料理が下手だし、毎日カップラーメンを食べるんです。」←記入

前の時間に習った言い方はこれです。「時間がないし、料理が下手ですから。」と言ってもいいです。
T:最後に「~から」と言います。それが今日のポイントです。

【接続:~し、(~し、)~から。】←記入

「時間がないです」と「料理が下手です」、2つだけですから、「~し」を1回と「~から」を使いました。
もう一つ理由を言いたいときは、「~し」をもう一度言います。「~し、~し、~から」になります。
T:では、言ってください。時間がないし、料理が下手ですから。
S:時間がないし、料理が下手ですから。

▶P3<単純練習(イラスト)>
T:では、「~し、~から」の練習をしましょう。質問と答え、両方考えてください。(日本語の勉強をしている絵を指して)この人に「どうして?」と質問をします。どんな質問がいいですか。
S:どうして日本語を勉強しているんですか…等
T:はい、いいですね。では、「~し、~から」の形で、理由を2つ言いましょう。
S:日本の文化が好きだし、将来日本で働きたいですから…等
T:はい、とてもいいです。Sさんはどうですか。どうして日本語を勉強しているんですか。
S:〇〇し、〇〇から。
T:そうなんですね!(以下、同様に練習を続ける)

▶P4<単純練習(文字)>
T:次も、「~し、~から」の練習です。例を読んでください。
S:どうしてあのマンションにしたんですか。家賃が安いです、学校に近いです、家賃も安いし、学校にも近いですから。
T:はい、そうです。「~し、~から」を使って答えてください。Sさんは一人暮らしですか。
S:はい/いいえ
T:(「はい」の場合)どうして今の家を選んだんですか。
S:〇〇し、〇〇から。
T:そうですか!では、私が質問します。1)から始めましょう。どうして日本語を勉強したいんですか。
S:日本に旅行に行きたいし、日本の文化に興味がありますから。
T:はい、いいですね。(以下、同様に練習を続ける。)

▶P5<ロールプレイ>(①②の下線部分を網掛けで目隠しする)
T:次は、短い会話の練習です。(右上の絵を指して)左の人がAさんです。右の人がBさんです。
絵をよく見て、会話文を作ってください。私がAさんをします。これからいっしょに飲みに行きませんか。
S:今日はちょっと…①きのうも飲んだし、それに②あした大阪へ出張ですから。
T:そうですか。
S:すみません。
T:はい、いいですね。(網掛けを取る)Aさんが飲みに誘いました。Bさんは断りたいです。その理由を説明するときに、「~し、~から」を使っています。「それに」を使ってもいいです。では、次の絵にいきましょう。(以下、同様に練習を続ける)

▶P6,7<主題性のあるアクティビティ「結婚の条件」>
T:最後の練習です。(表題を指して)読んでください。
S:結婚の条件
T:(学生の性別に応じて、男女どちらかのページを使う)Sさんが、この3人の中の1人と結婚します。どの人がいいですか。「~し、~から」を使って答えてください。まず、3人の絵とプロフィールをよく読んでください。(確認する時間を取る)選びましたか。
S:はい。
T:では、教えてください。
S:私は、真ん中の人と結婚したいです。~し、~ですから。
T:そうですか!(Sの回答内容によって、更に質問をする等、会話を続ける)
T:今日は、「~し、~し、~から」を勉強しました。理由を言うときに使えます。