新初级会话L3-27A

初級第27課A

▶P2<文型導入「Nが可能動詞」>

(「私は納豆が食べられます」←網掛け部分を目隠し)
T:絵を見てください。この二人は何をしていますか。
S:納豆を食べています。
T:はい、そうです。(「納豆」の網掛けを取る)Sさんは納豆を食べたことがありますか。
S:はい、あります/いいえ、ありません。
T:(「はい」の場合)納豆の味はどうですか。
S:おいしいです/まずいです…等
T:そうですか。私は納豆が好きです/嫌いです。では、左の人の様子はどうですか。
S:臭いと思っています。
T:そうですね。鼻をつまんでいます。体にいい食べ物ですが、強いにおいがしますから、嫌いな人もいます。右の人はどうですか。
S:納豆が好きです。
T:はい、そうですね。笑顔ですね。おいしいと思っています。納豆は、日本でも好きな人と嫌いな人がいます。右の人は、「納豆を食べることができます。」(←記入)

同じ意味で、もう少し短い言い方があります。何と言いますか。
S:納豆が食べられます。
T:そうです。「私は納豆が食べられます」(網掛けを取る)左の人は、納豆が…
S:食べられません。
T:はい、そうです。「私は納豆が食べられません」(←記入)
Sさんは納豆が食べられますか。
S:はい、食べられます。/いいえ、食べられません。

T:今日は「可能動詞」=「可能形」(←記入)を勉強します。

18課で、「~ことができます」を勉強しましたね。意味は同じです。もっと短い言い方です。
「~することができます」より、「可能動詞」の方がよく使います。

【意味:(動詞辞書形)ことができます】←記入

T:使う動詞は「可能形」に変えなければなりません。そして、名詞の後は「を」ではなくて「が」にします。
【接続:(名詞)が(動詞可能形)】←記入

以下、可能形の作り方についての説明は不要。すでに理解しているという前提で進める。
<可能形の導入、練習>

■2グループ~ます⇒られます
[ます形]⇒[可能形] 食べます⇒食べられます
覚えます⇒覚えられます
降ります⇒降りられます
★起きます⇒起きられます
★見ます⇒見られます
★います⇒いられます
★浴びます⇒浴びられます

■3グループ(特別)
[ます形]⇒[可能形] 来きます⇒来こられます
します⇒できます
※「来る」は読み方を必ず確認する。

■1グループ
~iます⇒~eます(い段)(え段)
[ます形]⇒[可能形] 弾きます⇒弾けます
泳ぎます⇒泳げます
読みます⇒読めます
遊びます⇒遊べます
走ります⇒走れます
歌います⇒歌えます
持ちます⇒持てます
直します⇒直せます

<可能形の説明に関する留意点>・2グループ⇒3グループ⇒1グループの順に説明するとやりやすい。・変換の規則は、できるだけS自身が発見できるように説明を工夫する。・1グループの「わかります」は元々可能の意味があるため、「わかれます」にはならない。・可能動詞の対象は基本的に「が」で表示する。「を」以外の助詞は変わらない。例)私は日本語を話します。⇒私は日本語が話せます。一人で病院へ行けますか。山田さんに会えませんでした。

T:(例示文を指して)「食べます」の可能形は「食べられます」です。可能形を勉強しましょう
T:では、言ってください。私は納豆が食べられます。
S:私は納豆が食べられます。
T:私は納豆が食べられません。
S:私は納豆が食べられません。

▶P3<単純練習(文字)>
T:次は、可能動詞の練習です。例を読んでください。
S:中華料理を作ります、中華料理が作れます。
T:はい、そうですね。Sさんは中華料理が作れますか。
S:はい、もちろん作れます…等
T:では、日本の料理が作れますか。
S:少しだけ作れます…等
T:どんな日本の料理が作れますか。
S:お好み焼きが作れます…等
T:そうですか。すごいですね!では、1)から練習を始めましょう。(以下、同様に練習を続ける。S自身にできるかどうか質問も加える。)

▶P4<単純練習(イラスト)>(「飲めます」を網掛けで目隠しする)
T:次も、可能動詞の練習をします。(ビールの写真を指して)この写真を見て、AとBの会話を考えてください。動詞は可能形にしてください。
S:ビールが飲めますか、はい、飲めます。
T:はい、いいですね。(網掛けを取る)Sさんは、ビールが飲めますか。
S:はい、飲めます/いいえ、飲めません。(以下、同様に練習を続ける。S自身にできるかどうか質問も加える。)

▶P5<単純練習(文字)、文作成「PCスキルチェック」>
T:次は、可能形を使って、SさんのPCスキルのチェックをします。PCのスキルに自信がありますか。
S:はい、あります。/いいえ、ありません。
T:もしできなかったら、一般的な話でもいいですから、気にしないでくださいね。例えば、エクセルです。(水色の楕円形内の文字を指して)ここを読んでください。

S:エクセルでデータがまとめられます。
T:はい、そうです。「まとめます」が「まとめられます」に変わっていますね。Sさんはエクセルで何ができますか。
S:グラフが作れます…等(以下、同様に練習を続ける)

▶P6<主題性のあるアクティビティ「面接に挑戦!」>
T:(表題を指して)ここを読んでください。
S:面接に挑戦!
T:Sさんは、今までどんな面接を受けたことがありますか。
S:アルバイト/大学受験/就職の面接を受けたことがあります…等
T:そうですか。面接では、面接官が「~することができますか」とよく聞きますね。今からSさんに、初めは面接官の役をしてもらいます。私が面接を受ける人です。可能形を使って、できますか、できませんか、質問してください。質問は3つ以上してください。一つ目は「居酒屋『さくら』」です。仕事の内容は何ですか。
S:ホールスタッフです。
T:ホールスタッフは何をする人ですか。
S:お客さんにお酒や食べ物を出す人です。
T:はい、そうですね。では、質問1)~3)をよく見て、質問を考えてください。他にも質問を考えてもいいです。答えを聞いて、もっと質問してもいいです。(考える時間を少し与える)では、質問してください。
S:日本語が話せますか。
T:はい、話せます。
S:どのくらい話せますか。
T:日本で2年間働いていましたから、日本語はビジネスレベルです…等(以下、同様に練習を続ける。)※一通り質問が終わったら、被面接者を雇いたいかどうか尋ね、その理由も聞く。※面接官役の練習が終わって時間があれば、面接を受ける役も練習する。
T:今日は「可能動詞」を勉強しました。