新初级会话L3-26D~んですが、どうしたらいいですか

初級第26課D

▶P2<復習(~んですが、~ていただけませんか)、ロールプレイ>

T:前回、「~んですが、~ていただけませんか」を勉強しました。丁寧にお願いする言い方でしたね。今日はその復習から始めましょう。AさんとBさんの会話です。①②を使って、AさんとBさんの会話を作ります。私はBさんをしますから、SさんはAさんをしてください。
S:素敵な帽子ですね。どこで買ったんですか。
T:これですか。銀座トラヤで買いました。
S:よかったら、店の場所を教えていただけませんか。わたしもそんな帽子を探しているんですよ。
T:ええ、いいですよ。はい、いいですね。(以下、同様に練習を続ける。)
※語彙・表現:こんな/そんな/あんな、よかったら
『こんな・そんな・あんな』は連体修飾として名詞を指示する

▶P3<文型導入「~んですが、どうしたらいいですか/疑問詞~たらいいですか」(助言・指示を求める)>

(「かぎをなくしたんですが…、どうしたらいいですか。」←網掛け部分を目隠し)
T:絵を見てください。ここはどこだと思いますか。
S:アパート/マンションの廊下です…等
T:そうですね。この女の人はどうしましたか。
S:部屋の鍵をなくしました。管理人室へ行って、助けてくださいと言っています…等
T:はい、いい説明ですね。初めに、女の人は管理人さんに今の状況を説明します。
「~んですが…」、(「ん」の前の部分を指して)何と言いますか。
S:鍵をなくしたんですが…
T:そうですね。「鍵をなくしたんですが…」(網掛けを取る)次に、管理人さんに何と言いますか。
S:どうしたらいいですか。
T:はい、そうです。「どうしたらいいですか」(網掛けを取る)「鍵をなくしたんですが…、どうしたらいいですか」
T:今日は「~んですが、~たらいいですか」の表現を勉強します。女の人は管理人さんに「助けてください」「アドバイスをください」と言いたいです。
「疑問詞+~たらいいですか」は、助言や指示がほしいときに使います。

【意味:助言・指示を求める】←記入

T:まず、「~んですが」で、今の状況を説明します。次に、「いつ、どこ、だれ、何、どう」等の「疑問詞」と、「動詞のた形」、それに「らいいですか」をプラスします。

【接続:(普通形)んですが、疑問詞(いつ・どこ・だれ・何・どう)+(動詞た形)らいいですか。】←記入

「鍵をなくしました」の普通形が「鍵をなくした」、疑問詞が「どう」、動詞のた形が「した」、ですね。
T:では、管理人さんは何と答えますか。
S:鍵の会社を呼んだらいいですよ。
T:いいですね。「鍵の会社を呼んだらいいですよ。」(←記入)
助言、アドバイスをするときは、「~たらいいですよ」がいいですね。「鍵の会社を呼んだらいいと思いますよ。」(←記入)でもいいです。他の答え方がありますか。
S:鍵の会社を呼んでください。
T:それもいいです。
「鍵の会社を呼んでください。」(←記入)
「鍵の会社を呼んだらどうですか。」(←記入)
と言ってもいいです。

「指示」のときは「~てください」
「助言・アドバイス」のときは、「~たらいいですよ」「~たらどうですか」

がいいと思います。管理人さんですから、全部使うことができますね。

【強さ】
~てください(指示)>~たらいいです(よ)(助言)>~たらいいと思います(よ)(助言)>~たらどうですか(助言)   ←記入

T:では、言ってください。どうしたらいいですか。
S:どうしたらいいですか。
T:鍵をなくしたんですが、どうしたらいいですか。
S:鍵をなくしたんですが、どうしたらいいですか。
T:鍵の会社を呼んだらいいですよ。(Sが挙げた例を使用)
S:鍵の会社を呼んだらいいですよ。
T:鍵の会社を呼んだらいいと思いますよ。
S:鍵の会社を呼んだらいいと思いますよ。
T:鍵の会社を呼んでください。
S:鍵の会社を呼んでください。
T:鍵の会社を呼んだらどうですか。
S:鍵の会社を呼んだらどうですか。

▶P4<単純練習(イラスト)>

T:では、「~んですが、~たらいいですか」の練習をしましょう。
(歯が痛い様子の男性の絵を指して)この男の人はどうしましたか。
S:歯が痛いです、虫歯です…等
T:はい、そうですね。Sさんはこの男の人です。
(「~んですが、疑問詞~たらいいですか」を指して)
この形で、質問を作って、助言・指示をもらいましょう。
S:歯が痛いんですが、どうしたらいいですか/どこに電話したらいいですか…等
T:はい、いいですね。答えも一緒に考えましょう。「歯が痛いんですが、どうしたらいいですか。」
S:歯医者へ行ったらいいですよ…等
T:そうですね。歯医者へ行って治療しないと、絶対治りませんね。(以下、同様に練習を続ける。答えも考えてもらう。)

▶P5<単純練習(文字)>

T:次も、「~んですが、~たらいいですか」の練習です。例を読んでください。
S:金閣寺へ行きたいです、どのバスに乗りますか、
→金閣寺へ行きたいんですが、どのバスに乗ったらいいですか。
T:はい。まず「金閣寺へ行きたいんですが」で今の自分の状況を説明してから、「どのバスに乗ったらいいですか」で、助言・指示を求めています。では、1)から始めましょう。(以下、同様に練習を続ける)※2)3)4)5)については、回答も一緒に考えてもらう。

▶P6<単純練習(イラスト)、自由会話「留学生ジョイさん、日本生活スタート>

T:(左上のジョイさんの写真を指して)この人は、留学生のジョイさんです。日本で生活を始めました。わからないことがたくさんあります。例を見てください。何がわかりませんか。
S:両替の仕方がわかりません。
T:そうですね。(吹き出しを指して)ここを読んでください。
S:両替をしたいんですが、どうしたらいいですか。
T:はい。Sさん、ジョイさんに助言ができますか。
S:空港の銀行で両替したらいいですよ…等
T:いいですね。空港に銀行が必ずありますから、そこで両替したら楽ですよね。(以下、同様に練習を続ける)
※回答も一緒に考えてもらう。Sもわからなければ、Tが助言をして、その話題で自由会話をするのも良い。

今日は、「~んですが、~たらいいですか」を勉強しました。助言・指示を求める時に使います。例えば、日本へ旅行して、日本人にわからないことを質問するときにとても便利な表現です。今日の授業はこれで終わります。お疲れ様でした。

 

その他例

英語がうまくなりたい・どう勉強する?
相撲を見たいです・どこへ行く?
中国人の友達の家へ遊びに行く・何を持って行く?
工場を見学したい・どうする?
上海へ旅行したい・いつ旅行がいい?
お土産を買いたい・何を買う?
ゴミを捨てる・どこに捨てる?

空港へ行く道がわかりません。道を歩いている人に聞いてください。
駅で切符を買いましたが、おつりが出てきません。駅の人に何と言いますか。
国へもうすぐ帰ります。日本のお土産を買いたいと思っています。日本人に聞いてください。
来週山に登りに行きます。何を持って行きますか。山に登ったことがある人に聞いてください。
今電車の中です。渋谷へ行っています。どこで乗り換えますか。隣に座っている人に聞いてください。
卒業したら、また外国へ留学します。どこの国がいいですか。先生に聞いてください。
新しいアパートに引っ越しました。ゴミの捨て方が難しくてわかりません。管理人に聞いてください。
道路で突然車が止まりました。あなたは車を買った店に電話します。何と言いますか。