新初级会话L3-25B <動詞た形>ら、~

▶P2<復習(~たら/なかったら、~【仮定条件】)>(下線部を網掛けで目隠しする)
T:前回、「~たら/なかったら、~」を勉強しました。「仮定」を話すときに使いますね。今日はその復習から始めましょう。(ジャズの写真を指して)この写真はどんな写真ですか。
S:ジャズのコンサートの写真です。
T:はい、そうですね。では、(「暇です/神戸」を指して)この言葉を使って、会話を作りましょう。SさんはAさんです。私はBさんです。
S:明日暇だったら、ジャズを聞きに行きませんか。
T:いいですね。どこへ行きますか。
S:神戸にいい所がありますよ。
T:神戸ですか。いいですね。(以下、同様に練習を続ける)※神戸と和歌山が日本のどの辺りにあるのか、軽く確認しておく。※時間に余裕があれば、フォーマットに基づいて自由に会話を作ってもらう。

▶P3<復習((もし)~たら、~【仮定条件】)「もし~だったら…」>
T:Sさんは、もし私が他の人だったら…、もし私が鳥だったら…、など、たぶん現実にならない想像をしたことがありますか。
S:あります。
T:きっと誰でも一度は考えたことがあると思います!(吹き出しを指して)この女の人もそう思っています。何と言っていますか。読んでください。
S:もし犬だったら、スタイルを気にせずに毎日たくさん食べます。(「~ずに」は未習文型なので注意)
T:はい。この女の人は何をしていますか。
S:体重計に乗っています。ダイエットをしていると思います。
T:そうですね。自分のスタイルが気になります。ですから、「もし犬だったら…」と言っています。彼女は、たくさん食べたいと思っていますね。(〇で囲まれた文字を指して)では、Sさんがもし「これ」だったら、どうですか。どうしますか。何をしますか。自由に考えて、言ってください。
S:もし男だったら、世界一周バックパック旅行に行きます。
T:どうして女性だったら難しいと思いますか。
(以下、Sの回答内容よって質問を加えながら、同様に練習を続ける)

※時間に余裕があれば、完全に自由な文を考えてもらう。

▶P4<文型導入「<動詞た形>ら、~」(確定条件・予定)>(「駅に着いたら、電話してください」←網掛け部分を目隠し)
T:絵を見てください。どんな絵ですか。少し説明してください。
S:女の人と男の人はこれからデートをします。男の人は今電車の中です。女の人と男の人は電話をしています。女の人は、男の人が電車を降りてから、駅で電話してくださいと言っています…等
T:はい、とてもいいですね。女の人は今どこにいると思いますか。
S:駅か駅の近くだと思います…等
T:そうですね。早く会いたいですから、男の人が「駅に着きます。」(←記入)すぐに「電話してください。」(←記入)と言っています。この2つを1つの文で言ってください。
S:駅に着いたら、電話してください。
T:はい、そうです。(目隠しを取る)
T:今日は「~たら、~」を勉強します。前回も「~たら、~」を勉強しましたね。「宝くじに当たったら、寄付をします」(←記入)この「~たら、~」と意味が同じだと思いますか。
S:いいえ、違います。(Sが既習で説明できそうなレベルであれば、今回の「~たら、~」はどんな意味か聞くのも可)
T:そうですね。「宝くじに当たります」は夢の話でした。現実になりますか、なりませんか、全然わかりません。でも、男の人が「駅に着きます」は「確実な未来」(←記入)です。男の人は今電車の中ですが、もうすぐ駅に着きます。駅に着きました。「すぐに」電話をします。電話をする「予定」(←記入)です。

【意味:(今から行為➊をする)行為➊が終わる⇒続けてすぐ、行為➋をする<予定>】←記入

行為➊は「駅に着きます」。駅に着き「ました」。行為➋は「電話します」。すぐに「電話します」。

T:「~ら」の前は、動詞のた形です。

【接続:(動詞た形)ら、~】←記入

「着きます」のた形ですから、「着いた」になります。それから、「仮定」の「~たら、~」とは意味が違いますから、「もし」とは一緒に使いません。
T:もう一つ例を考えましょう。Sさん、今日の授業が終わります。その後、何をしますか。「予定」を教えて
ください。(P5の5番目の問題と重複するが、わかりやすいので例として挙げている)
S:晩ごはんを食べます…等
T:Sさんは、「~ら、晩ごはんを食べます」(←記入)

何と言いますか。
S:授業が終わったら、晩ごはんを食べます。
T:はい、いいですね。「授業が終わったら、晩ごはんを食べます」(←記入)「授業が終わります」その後すぐ、「晩ごはんを食べます」。予定を話しますから、「~たら」を使うことができます。
T:では、言ってください。駅に着いたら、電話してください。
S:駅に着いたら、電話してください。
T:授業が終わったら、晩ごはんを食べます。(Sが挙げた例文を使用する)
S:授業が終わったら、晩ごはんを食べます。

▶P5<単純練習(文字)>
T:では、予定の「~たら、~」を練習しましょう。例を読んでください。
S:昼ご飯を食べます、散歩に行きます(行きませんか)、昼ご飯を食べたら、散歩に行きませんか。
T:はい。昼ご飯の後の「予定」について言いたいですから、「昼ご飯を食べたら」と言っています。では、1)から始めましょう。
S:バスを降りたら、メールをください。(以下、同様に練習を続ける)

▶P6<単純練習(文字)、文作成」>
T:絵を見てください。ここはどこですか。
S:会社の会議室です…等
T:そうですね。今から会議をします。(左の女性の吹き出しを指して)女の人は何と言っていますか。
S:社長が来たら、会議を始めます。
T:はい、そうです。社長は会議室にまだ来ていませんね。他に、どうなったら会議を始めますか。(青い四角の部分を指して)この言葉を使って、言ってください。
S:資料が届いたら、会議を始めます…等(以下、同様に練習を続ける)
T:では、右の男の人を見てください。この人は、何と言っていますか。

★補足★・後件は「予定」なので、文末は過去形にならない。・「~たら」の主語は、「が」を用いる。例)田中さんが来たら、会議を始めましょう。

S:~たら、会議を終わります。
T:そうですね。男の人は、どうなったら会議を終わると言っていますか。教えてください。
S:意見が出なかったら、会議を終わります…等(以下、同様に練習を続ける。例文は覚え書きを参照。)

P7<自由会話「~歳になったら、何をしたいですか?」>
T:Sさんは、子どものとき、大人になったらしたいことがありましたか。
S:お酒を飲みたかったです…等
T:そうですか。私は、コーヒーを飲みたかったです…等(表題を指して)ここを読んでください。
S:~歳になったら、何をしたいですか?
T:はい。今日は最後に、Sさんの将来の計画や予定について教えてください。年齢は何歳でもいいです。好きな年齢で、文をたくさん作ってください。

「~歳になったら、~たいです」(←記入)の形で言ってください。
S:25歳になったら、結婚したいです…等(以下、同様に練習を続ける)