新初级会话L2-23D ~と、~

T:初級第23課D

▶P2<復習(~と、~)「酒癖の悪い人…」)>
(「お酒を飲むと、笑い上戸になります」←網掛け部分を目隠し)
T:前回、「~と、~」を勉強しました。今日はその復習から始めましょう。(表題を指して)Sさん、読んでください。
S:酒癖の悪い人
T:Sさんはお酒を飲みますか。(成人の場合にのみ)
S:はい、飲みます/いいえ、飲みません。
T:酒癖がありますか。(「酒癖」の意味がわからなければ、適宜説明する)
S:特にないと思います…等
T:そうですか。ときどき酒癖の悪い人がいます。絵を見てください。女の人はお酒を飲むとどうなりますか。「~と、~」を使って言いましょう。(吹き出しのある絵を指して)この人は、どうなりますか。
S:お酒を飲むと、よく笑います…等
T:はい、いいですね。こういう人について言うとき、よく使う言葉があります。「笑い上戸」です。(網掛けを取る)「笑い上戸になる」と言います。意味は「よく笑います」です。では言ってください。お酒を飲むと、笑い上戸になります。
S:お酒を飲むと、笑い上戸になります。
T:では、次の絵を見てください。(以下、同様に練習を続ける。)※S自身やSの周りで酒癖に関するエピソードがあれば、紹介してもらう。

P3<復習(~と、~)「何をすると、~と思いますか?」>
T:(表題を指して)ここを読んでください。
S:何をすると、~と思いますか?
T:(左の青い部分を指して)何をすると、こうなると思いますか。Sさんの意見を教えてください。例えば、(吹き出しを指して)ここを読んでください。
S:友達とおしゃべりすると、元気になると思います。
T:はい、そうです。Sさんはこの意見についてどう思いますか。
S:私もそう思います…等。
T:他に、何をすると元気になると思いますか。

S:おいしいものを食べると、元気になると思います…等。
T:いいですね。それは元気になりますね!では、一つ目から始めましょう。私が質問しますから、「~と、~と思います」の形で教えてください。何をすると、頭が良くなると思いますか。
S:たくさん本を読むと、頭が良くなると思います…等
T:なるほど。(以下、同様に練習を続ける)

P4<道案内「~て、~と、(~が)~にあります」>(Bの2つ目の発話まっすぐ行って、2つ目の交差点を右へ曲がると、左にありますよを網掛けで目隠し)
T:Sさんは道がわからないとき、どうしますか。
S:スマホで探します…等。
T:そうですね。スマホは便利ですよね。誰かがSさんに道を聞きました。日本語でどうやって説明しますか。練習しましょう。「~と、~」は、道を説明するときによく使います。(上の絵を指して)絵を見てください。この人は銀行へ行きたいです。まず、どうしますか。
S:まっすぐ行きます…等
T:そうです、まず「まっすぐ行きます」(←記入)次はどうしますか。
S:2つ目の角(交差点)を右へ曲がります。
T:いいですね。「2つ目の角(交差点)を右へ曲がります」(←記入)2つ目の角を右へ曲がりました。銀行はどこにありますか。
S:左にあります。
T:そうですね。「左にあります」(←記入)この3つの文を1つにできますか。
S:まっすぐ行って、2つ目の角(交差点)を右へ曲がると、左にあります。
T:はい、その通りです。(Bの発話の目隠しを取る)「(動詞➊)て、(動詞➋)と、(~が)~にあります。」←記入道がもっと複雑なときは、「~て」を2回、3回使ってもいいです。「~と」は最後の1回だけです。では、左の会話を一緒に読みましょう。私がAさんです。SさんはBさんです。ちょっとすみません。
S:はい。
T:近くに銀行はありますか。(以下、例文を最後まで読み上げる)
T:では、3つ練習しましょう。私がAさんをしますから、SさんはBさんです。私に行き方を教えてください。
(以下、駐車場、郵便局、コンビニへの行き方を説明してもらう)

★補足★道順の説明によく使われる表現を確認しておく。特に助詞に留意する。
例)(道を)歩きます、(橋・信号・歩道橋を)渡ります、(交差点を右/左へ)曲がります、~目(1つ目、2つ目)、角、信号…等

▶P5<復習(~と、~)、文作成「~と」しりとり>
T:次は、「~と、~」を使って、しりとりをします。ずっと続けることができます。例を読んでください。
S:夏になると暑くなります、暑くなると海に行きます、海に行くと日焼します、日焼すると肌がヒリヒリします
T:やり方はわかりましたか。
S:はい、わかりました。
T:Sさんの後は私が言います。その後はSさんが言います。それを何度もします。では、1)から始めましょう。
S:冬になると寒くなります、寒くなると風邪を引きます…等
T:風邪を引くと頭が痛くなります…等
S:頭が痛くなると薬を飲みます…等(以下、できるところまでしりとりを続け、2)と3)も同様に練習を続ける。)

▶P6<イラスト会話(準備)>
T:次に会話の練習をしましょう。(表題「どうやって行きますか」を指す)ここを読んでください。
S:どうやって行きますか
T:はい、ありがとうございます。今日は、電話で行き方を聞く会話です。(右枠語彙全体を指す)ここを読んでください。言葉が全部わかりますか。
S:はい。※分からない言葉があれば説明する。

P7<イラスト会話>
T:1番の絵を見てください。女の人は何をしていますか。S:電話をかけています。
T:そうですね。男の人は誰だと思いますか。(その他、イラストを見ながら自由に質問する。)例)学園駅から星空図書館までどうやって行きますか、4番の絵は何について話していると思いますか…等

改札 → 检票口
バス停 → 巴士站
確認します → 确认

▶P8<イラスト会話>
T:では、会話文を読みましょう。Sさんは図書館の人、私はユリアさんです。(その後「どちら」「目」「降りると」「あります」を目隠しして会話文を読みSが再現できるか試す)次は、Sさんがユリアさん、私は図書館の人です。(その後「どうやって」「目」「時」を目隠しして会話文を読みSが再現できるか試す)(P7に戻ってイラストだけを見ながら会話を再現する。会話文と同じにならなくてもよい。)

▶P9<自由会話「本について」>写真を参考に、本を買うところや借りるところについて、自由に話す。例)いつもどこで本を買うか、電子書籍を利用するか、不要な本はどうするか…等T:今日は「~と、~」を復習して、道案内のしかたも勉強しました。今日の授業はこれで終わります。お疲れ様でした!S:ありがとうございました。