新初级会话L2-19C  ~く/~になります

初級第19課C
▶P2<文型導入(~く/~になります・なりました>
(「翔太くんは大きくなりました」←網掛け部分を目隠し)
T:絵を見てください。この子は翔太くん・しょうたくんです。左の翔太くんは0歳です。赤ちゃんです。右の翔太くんは5歳です。右の翔太くんは、左の翔太くんと何が違いますか。
S:大きいです、背が高いです、髪の毛が多いです…等。
T:そうですね。赤ちゃんの翔太くんは小さかったです。今、5歳の翔太くんは大きいです。変わりました。翔太くんは大きく…
S:…なりました。
T:そうです。翔太くんは大きくなりました。(目隠しを取る)赤ちゃんの翔太くんは背が低かったです。今、5歳の翔太くんは赤ちゃんより背が高いです。翔太くんは背が高く…
背が低い・背が高い→身長が低い・身長が高い

S:…なりました。
T:はい、そうです。「翔太くんは背が高くなりました。」←記入翔太くんは今5歳です。6歳、7歳…10歳の翔太くんはどうですか。これからもっと大きく…
S:…なります。
T:はい。「翔太くんはこれからもっと大きくなります。」←記入
T:今日は「~なります/なりました」を勉強します。「変化」を言いたいです。「~なります/なりました」を使います。

【意味:物・人・自然などの変化】←記入
T:まず、い形容詞と「~なります」を1つにします。い形容詞の「い」を消します。それから、「~くなります」をプラスします。(Sが既習であれば、規則を自分で説明してもらう)

【接続:<い形容詞(~い)>くなります】←記入

「大きい」は「大きくなります」、「背が高い」は「背が高くなります」ですね。
T:過去から現在の変化は「~くなりました」です。現在から未来の変化は「~くなります」です。

「過去⇒現在:~くなりました」←記入
「現在⇒未来:~くなります」←記入

翔太くんは「現在」5歳ですから、「大きくなりました」です。
6歳、7歳…10歳は「未来」の話ですから、「大きくなります」ですね。

暑いです
おいしいです
こわいです
いいです
T:一つ気を付けてください。「いいです」だけ特別です。「いいです」と「~なります」を一つにしてください。
S:いくなります?
T:「いいです⇒よくなります」(←記入)です。

T:翔太くんの絵をもう一度見てください。赤ちゃんの翔太くんは体が弱かったです。よく熱が出ました。でも、今はとても元気です。風邪も引きません。翔太くんは元気に…
S:…なりました。
T:そうですね。「翔太くんは元気になりました。」←記入
翔太くんは今日誕生日です。今日から5歳です。翔太くんは5歳に…
S:…なりました。
T:はい、そうです。「翔太くんは5歳になりました。」←記入
T:な形容詞と名詞も「~なります」と一緒に使います。「です」を消します。「~になります」をプラスします。(Sが既習であれば、規則を自分で説明してもらう)

【接続:<な形容詞>/<名詞>になります】←記入

「元気です」は「元気になります」、「5歳です」は「5歳になります」ですね。
静か
便利
ひま
すてき

名詞
小学生
サッカー選手

T:過去から現在の変化は「~になりました」です。現在から未来の変化は「~になります」です。い形容詞の「~くなります」「~くなりました」と同じです。
T:では、言ってください。翔太くんは大きくなりました。
S:翔太くんは大きくなりました。
T:翔太くんは背が高くなりました。
S:翔太くんは背が高くなりました。(以下、同様に<な形容詞>と<名詞>の例文も一度読み上げる)

★補足★以下の部分は、「~くなります/になります」の文型が未習の学生のみ適用。分かっている学生には練習せず会話に進む。・Sにとってこの文型が既習でない場合、口頭で変換練習を行っておくと次からの練習がスムーズに行える。
①い形容詞、な形容詞、名詞の順でまとめて「~です」の形でキューを出し、「~に/~くなります」に変換
②い形容詞、な形容詞、名詞をミックスして「~です」の形でキューを出し、「~に/~くなります」に変換・子供の成長の他に、季節の変化を例文として取り上げてもわかりやすい。

例)春⇒夏(暑くなります)、
夏⇒秋(涼しくなります)、
秋⇒冬(寒くなります)、
冬⇒春(暖かくなります)

▶P3,4,5<単純練習(イラスト)>
T:では、「~く/~になります」の練習をしましょう。(左上の絵を指して)左から右に変わります。左はどうですか。
S:暑いです。
T:そうですね。右はどうですか。
S:寒いです。
T:はい、そうです。では、「~く/~になります」で言ってください。
S:寒くなります。
T:はい、いいです。(以下、同様に練習を続ける)

▶P6<文作成>※「~たら」は未習のため、1)~3)は「~ましたから、~に・くなりました」に変更するのも可
T:「~く/~になります」の練習をもう少ししましょう。例を見てください。掃除をします。その後、部屋はどうなりますか。Sさん、読んでください。
S:掃除をしたら、部屋がきれいになります。
T:はい、そうですね。後にどうなりますか。考えてください。では、1)から始めましょう。
S:甘いものをいっぱい食べたら、歯が悪くなります…等。
T:いいですね。(以下、同様に練習を続ける)※4)と5)は必ず「~く/になりました」になるように注意する。

▶P7<文作成「年をとると…」>(「髪が少なくなります」←網掛け部分を目隠し)
T:年をとります。おじいさん、おばあさんになります。体や性格など、たくさん変化がありますね。例えば髪はどうなりますか。
S:少なくなります/白くなります…等。
T:そうですね。(目隠しを取る)では、体の変化から考えましょう。5つありますね。教えてください。
S:目が悪くなります。
T:はい、いいですね。(以下、同様に練習を続ける)

P8<ロールプレイ>(下線部を目隠しする)
T:写真を見てください。日本の四つの季節と有名なものの写真です。
(右上の写真を指して)この写真の季節はいつですか。
S:春です。
T:どうしてわかりますか。
S:桜が咲いていますから。
T:その通りです!(会話文を指して)では、SさんはAさんです。写真を見て、言ってください。
S:あたたかくなりましたね。
T:ええ、もう春ですね。
S:今年はぜひ桜を見に行きたいですね。
T:ええ、そうですね。(以下、同様に練習を続ける)※時間があれば、中国の四季でAの2つ目の台詞を自由に考えて話してもらう。

▶P9<イラスト会話(準備)>
T:次に会話の練習をしましょう。(表題「ダイエットはあしたからします」を指す)ここを読んでください。
S:ダイエットはあしたからします。

じつは→本当は、本当のことを打ち明けて言えば
ダイエット
体によくない→健康によくない
ケーキ
食後→食事をしたあと

▶P10<イラスト会話>
T:絵を見てください。誰がいますか。S:男の人が1人と、女の人が2人います。
T:そうですね。(その他、イラストを見ながら自由に質問する。)例)3人は今何をしていますか、左の女の人は何と言っていますか、左の女の人はどうして泣いていますか…等

▶P11<イラスト会話>
T:では、会話文を読みましょう。Sさんは吉田和子さんと浩一さん、私はパク・ソヨンさんです。(その後「ダイエット」「食べたり」「飲んだり」「体によくない」「食後」を目隠しして会話文を読みSが再現できるか試す)次は、Sさんがパク・ソヨンさん、私は吉田和子さんと浩一さんです。(その後「じつは」「ダイエット」を目隠しして会話文を読みSが再現できるか試す)(P10に戻ってイラストだけを見ながら会話を再現する。会話文と同じにならなくてもよい。)
T:今日は「~くなります、~になります」を勉強しました。「変化」を言いたいです。その時に使います。今日の授業はこれで終わります。お疲れ様でした!S:ありがとうございました。