新初级会话L2-16B ~てから、~

初級第16課B

▶P2<練習(イラスト)>
T:私は昨日、家で本を読んで、渋谷で友達と昼ご飯を食べて、それから映画を見ました。Sさんは昨日、何をしましたか。3つよりたくさん教えてください。※「~て、~て、~」の復習
S:友達に会って、カフェでコーヒーを飲んで、一緒に晩御飯を食べました。
T:そうですか。いいですね。(回答の内容により、もう少し自由会話を膨らませる)
T:今日は「~てから、~」をもう少し勉強しましょう。(「~てから」を囲む)(「歯をみがいてから、寝ます」←網掛け部分を目隠し(左上の絵を指して)この絵を見てください。女の人は、何をしてから寝ますか。何でもいいです。
S:シャワーを浴びてから、寝ます…等。
T:はい、いいですね。他にも、例えば「歯をみがいてから、寝ます」(網掛けを取る)もいいです。(以下、同様に練習を続ける)

▶P3<単純練習(文字)>※「もう~ましたか。…いいえ、まだです。~てから~ます。」の練習
T:絵を見てください。(下の絵を指す)二人が話しています。Sさん、左の人から読んでください。
S:もう出張報告を出しましたか。いいえ。まだです。もう一度読んでから出します。
T:この二人は誰ですか。
S:上司と部下です。
T:そうですね。「もう~ましたか。…いいえ。まだです。~てから、~ます。」←記入

三文の接続は可能だが、テキストでは扱わない

〇 宿題をしてから、母に電話して、寝ました
× 宿題をしてから、母に電話してから、寝ました

「いつ~ます/ましたか」で質問すると、この文型がぴったりくる
いつ結婚しますか
いつ日本語の勉強を始めましたか

「~から」の用法まとめをやる
時間L4 銀行は9時から3時までです=9:00~3:00

理由L9 忙しいですから、どこも行きません(練習A抜粋)

距離L11 大阪から東京まで新幹線でどのくらいかかりますか(例文抜粋)

継起L16 電話をかけてから、友達の家へ行きます(練習A抜粋)

「~て、~て、」との違い
テテは単なる動作の継起を表し、3文接続可
テカラは継起を表し、2文まで接続可。後ろを強調できる。「いつ~か」の答えに使う

 

私が質問します。Sさん、答えてください。「~てから」を使ってください。もう昼ご飯を食べましたか。
S:いいえ。まだです。この仕事が終わってから、食べます。(以下、同じように練習を続ける)

▶P4,5<単純練習(イラスト)>
T:もう少し「~てから」の練習をします。(上のイラストを指して)この絵を見てください。この機械は何ですか。
S:銀行のATMです。
T:お金を出したいです。初めに何をしますか。

S:キャッシュカードを入れます。
T:そうですね。それから、何をしますか。
S:暗証番号を入力します/押します。
T:はい、そうです。「~てから」で1つの文にしてください。S:キャッシュカードを入れてから、暗証番号を押します。(以下、同様に練習を続ける)

▶P6<ロールプレイ>(「日本へ来てから始めました」←網掛け部分を目隠し)
T:会話の練習をしましょう。(右上の絵を指して)この絵を見てください。(左上の会話文を指して)私はAさんです、SさんはBさんです。読みましょう。日本語が上手ですね。どのくらい勉強しましたか。
S:1年くらいです。日本へ来てから、始めました。
T:そうですか。すごいですね。
S:いいえ、まだまだです。
T:はい、そうですね。(以下、同様に練習を続ける)

+α追加質問S自身の日本語等の勉強歴について、「~てから」を使って答える質問をする。

▶P7<練習(文字、文作成)>
T:絵を見てください。(上のイラストを指す)(右の吹き出しを指して)Sさん、読んでください。
S:うちへ帰ってから何をしますか。
T:Sさん、考えてください。何でもいいです。言ってください。
S:うちへ帰ってから、晩ごはんを食べます…等。
T:はい、いいですね。(以下、同様に練習を続ける)

+α追加質問
例)Sさんはいつも、晩ごはんを食べてから何をしますか。Sさんは昨日、学校(仕事)が終わってから何をしましたか。…等

 

▶P8<ロールプレイ>
T:絵を見てください。(上の絵を指す。)(左の絵を指して)女の人は何をしていますか。
S:ご飯を食べています…等
T:そうですね。(右の絵を指して)女の人は何をしていますか。
S:買い物をしています…等
T:はい、そうです。では、左の会話を見てください。私がAさんです。SさんがBさんです。言ってください。昨日はどこか行きましたか。
S:ええ、京都へ行きました。
T:そうですか。京都で何をしましたか。
S:友達に会って、ご飯を食べて、それから買い物しました。
T:はい、いいですね。(以下、同様に練習を続ける)

+α追加質問(「~て、~て、それから~」を使って答える)※P13の質問と重複しないようにする
例)Sさんは、先週末どこか行きましたか。(どこで、誰と)何をしましたか。Sさんの明日の予定を教えてください。

 

▶P9<使い方を教えてください>※手順の説明、「まず、次に、それから」の導入
T:Sさん、(左の絵を指して)これは何ですか。
S:自動販売機です。
T:そうですね。どこにたくさんありますか。
S:地下鉄の駅にたくさんあります。
T:そうですか。日本も地下鉄の駅にたくさんあります。日本の自動販売機の使い方がわかりますか。
S:たぶん…わかります。
T:そうですか。では、日本で町の人に使い方を聞きます。何と言いますか。
S:すみません。自動販売機を使いたいです。どうやって使いますか。教えてください。
T:とてもいいですね。行き方を聞きたいです。「どうやって」を使います。使い方も同じです。「どうやって」を使ってもいいです。今度は、使い方を説明しましょう。1番、何をしますか。
S:機械にお金を入れます。
T:そうですね。まず、機械にお金を入れます。「まず、機械にお金を入れます。」←記入
2番、何をしますか。
S:ジュースのボタンを押します。

T:はい、そうです。次に、ジュースのボタンを押します。ジュースが出ますね。「次に、ジュースのボタンを押します。」←記入3番、何をしますか。
S:ジュースを取ります。
T:「それから、ジュースを取ります。」←記入
「まず」は1番、「次に」は2番、「それから」は3番です。機械の使い方、料理のしかたを説明します。その時よく使います。作文や論文でもよく使います。(ATMの使い方[お金の引き出し方]についても、同様に進める。)
T:「まず、
『お引出し』のボタンを押します。」←記入
「次に、機械にキャッシュカードを入れて、暗証番号を押します。」←記入
「それから、金額を押します。」←記入
「次に、確認ボタンを押します。」←記入
次に」、「それから」は2回、3回、たくさん使ってもいいです。でも、「まず」は初めの1回だけです。

参考※て形で複数文つなげて、「次に」と「それから」の使用回数をある程度減らしても良い。ただし、説明を聞く人が分かりやすい程度の長さで区切るように注意する。

+αその他、機械の使い方や料理の手順についての説明例)ICカードのチャージのしかた、カップラーメンの作り方、洗濯機の使い方…等

T:今日は「~てから、~」を勉強しました。

 

結合練習

・ご飯を食べます。シャワーを浴びます。
・本を読みます。寝ます。
・手を洗います。ご飯を食べます。
・お金を下ろします。買い物に行きます。
・お金を入れます。ボタンを押します。
・宿題をします。寝ます。
・昼ごはんを食べます。散歩します。
・友達に電話をかけます。友達の家へ行きます。
・朝ごはんを食べます。学校へ行きます。

●Q&A

・家に帰ってから何をしますか。
・いつも晩御飯を食べてから、何をしますか。
・仕事が終わってから、何をしますか。
・授業が終わってから、何をしますか。
・昨日、家に帰って何をしましたか。