新初中级L3-03B 仕事、がんばります

お仕事どちらがいい?

社長と部下

能力主義と年功序列

日本語通訳と日本語教師

大企業と中小企業

ワーキングプア

「働く貧困者」という意味で、フルタイムとして働いているものの十分な所得を得られず、貧困状態にある就業者を指します。 貧困とは失業している状況下で陥るものという認識が一般的ですが、実際にはフルタイムで働いていても所得水準が低いため貧困層から抜け出せないという労働者も多いのが実情です。

2019年の「労働力調査」(詳細集計)によると、役員を除く雇用者5,596万人のうち、非正規従業員は2,120万人で、全体に占める割合は約37%。

年間収入別で見ると、2018年に200万円未満だった人数は、正規・非正規合わせて1,873万人で、総数5,660万人中約33%がワーキングプア。

非正規従業員のうち年間収入が200万円未満の割合は、男性が24.1%、女性は75.9%となっていました。そのことから、ワーキングプア層は、圧倒的に女性が多い。

フリーター

(契約社員・契約職員・派遣社員(登録型派遣)・アルバイト・パートタイマーなどの非正規雇用)で生計を立てている人を指す言葉。

ニート

15~39歳までの、求職活動をしていない人のうち、家事も通学もしていない者
2018年のニート総数は71万人

「職につきたいとの思いはあるが、求職はしていない」
現在病気やけがで求職がかなわない事例がもっとも多く33.6%
次いで「知識・能力に自信が無い」が11.9%
「急いで仕事につく必要が無い」が7.3%

「就業そのものを望んでいない」
病気やけがによるものが最多で33.4%
仕事そのものへの自信が無いとする人が6.9%
学校以外で進学や資格取得などの勉強中だから就業を希望していないとの人が6.6%
特に理由はない18%