29年試験Ⅰ問題11

次の文章を読み、下の問い(問 1~ 5)に答えよ。

言葉の使い方は、世代にかかわらず多くの人々の関心をヲ|いてきた。その例として「A ら抜き言葉」がある。また、最近は、「 B 帰らさせていただきます」のような「さ入れ言葉」もよく議論に上る。
このような現象はC 言葉の乱れとして、文化庁による「国語に関する世論調査」でも調査されている。平成26年度の調査では、日本語が「乱れていると思う」と回答した人が約75%に上った。これらの人々に「乱れていると思う点」を尋ねたところ、 60代や70歳以上の回答者に「D 新語・流行語の多用」ゃ「外来語・外国語の多用」などの答えが多く見られた。
一方、 「乱れていないと思う」と回答した人の理由としては、「 E 言葉は時代によって変わるものだと思うから」という回答が最も多かった

29年試験Ⅰ問題11

 

間1文章中の下線部 A「ら抜き言葉」の例として最も適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
問2文章中の下隷部 B「 帰らさせていただきます」のような「さ入れ言葉」に関する記述として最も適当なものを、次の 1~4の中から一つ選べ。
問 3 文章中の下椋部 cr言葉の乱れ」に関する記述として最も適当なものを、次の 1-4の中から一つ選べ。
問 4文章中の下線部 D 「新語・流行語」に関する記述として不適当なものを、次の 1-4の中から一つ選べ。
問 5文章中の下線部 E「 E言葉は時代によって変わるものだと思うから」に関して、言葉の変化に関する記述として最も適当なものを、次の 1-4の中から一つ選べ。