【旅行】ネパール 1日目

旅行
DSC_2055

人生『初』の海外旅行はネパール。

生徒たちの国へ行こう!!と、目標をたて、第一回目の旅行は、ネパール。

実は、若いころから一度も海外旅行へ行ったことがなく、パスポートも持っていなかったおいら。。飛行機も乗ったことなかったのだが、「初めて」海外へ行くのがひとり旅行ネパールということで、あとからいろんな人にびっくりされちゃった。

※)厳密にいうと、。この「初めて」海外旅行の前に、娘の会社の社員旅行で家族もみんなグアムに連れていってもらいました。でも、飛行機1機借り切って、添乗員さんが9人もいる旅行で、なんだか温泉バス旅行みたいだった。。。で、公式にはネパールが「初めて」ってことに。

格安?わからない~~~航空チケットとホテルはエクスペディア

さて、どうやって海外旅行へいけばいいのかよくわからないけど、エクスペディアで航空券とホテルは予約できました。

2019/8/2 羽田からバンコクまで6時間30分。
バンコクで乗り継ぎ5時間25分
バンコクからカトマンズは3時間25分

機内食

2019/8/5 帰りは同じ経路で、乗り継ぎが3時間55分とちょっと短め。

滞在期間の3日間は、ずっと同じホテル シャンカールで3泊

航空券+ホテルで11万円くらい。。。安いのん?高いのん?よく分からないけど、海外で3泊なんだから安い気がする。

バンコクのトルコ航空ラウンジで。。このために入手したプライオリティ・パスがお役立ち

カトマンズ到着後はちょっと役得、心強い案内人が登場

さて、初めての海外旅行先ネパールに到着。

ネパール空港到着

で、ここで、なんと 教え子のお兄ちゃんで、ネパールの観光案内の資格を持ってて、日本語も話せるNくんが、空港に迎えに来てくれてるという役得!!

実は、数日前に「ネパールにいきます~」とFacebookに投稿したら、卒業生のMちゃんが里帰り中、「ネパールで会いましょう~」となり、その後Nくんが観光案内してくれるという話に。

ネパールでは観光産業が盛んで、観光案内の資格をとるにはかなり勉強をしないといけないらしい。そしてNくんも、日本留学経験があるのだそう。

 

空港前で、合流し、バイクの2人乗りで市街地へ。

 

油であげたあと、ソースにつけて食べていたよう。「先生辛いから食べない方がいいよ」と

 

市街地は、人がたくさん出ていてにぎやか

とうもろこしおいしそうだった~

 

下の写真は、映画かドラマの撮影をやっていたところ。音楽と踊りでしばし楽しみました。

 

ミルクティでちょっとブレイク。帰国して生徒にみせたら、「家の近所で、いつもお茶していた場所。なつかしい」と言ってた

お昼は地元のレストランに連れていってもらい。本場のネパールカレーを

 

電線すごいな~

なんちゃらpayがある!!

スーパーマーケットのスナッグ菓子。インドから仕入れるということだけど、標高が高いのでパンパン。

3泊するホテルシャンカール

予約していたホテルのマネージャーは、会社近所のセブンイレブンで働いているロビンくんのおじさんだったらしい。でもおじさんには会いませんでした。

ホテルシャンカール

ベットはクイーンサイズだし、プールもあるし、日本とあんまり変わらないな~と思っていたら、それは外国人用のホテルだからで、人々は、ふだん飲む飲料水さえ高くて苦労しているんだそう。水道設備などのインフラ整備が整っていなくて。
プールで泳ぎながら、もやもや。。。

さて、ホテルでちょっと休んで、恒例の夜遊びです。

 

ホテルからちょっとのところの、ライブバーで、アコースティックデュオのライブ。前金制で、ドリンクは別オーダーでした。

 

ホテルの朝食は、ゴージャスなビュッフェ

市街地とはうってかわって、すてきなホテル内。朝食ビッュフェもゴージャスです。オムレツ作ってもらったり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました