指示詞「こそあど」品詞

指示詞「これ・それ・あれ・どれ」

「これ・それ・あれ・どれ」のように、
人や物事を指し示す語を、
「指示詞」あるいは「こそあど」などとも言います。

指示詞「こそあど」の品詞

代名詞:「これ、それ、あれ、どれ」
副詞 :「こう、そう、ああ、どう」
名詞を修飾する連体詞:「この(本)、その(本)、あの(本)、どの(本)」

主な指示詞

こ系 そ系 あ系 ど系
代名詞 これ それ あれ どれ
こちら
こっち
そちら
そっち
あちら
あっち
どちら
どっち
ここ そこ あそこ どこ
副詞 こう そう ああ どう
こんなに そんなに あんなに どんなに
このように そのように あのように どのように
こうやって そうやって ああやって どうやって
連体詞 この~ その~ あの~ どの~
こんな~ そんな~ あんな~ どんな~