北原白秋「五十音」カナ・ローマ字併記

水馬赤いな。ア、イ、ウ、エ、オ。
あめんぼ あかいな アイウエオ
amembo akaina aiueo

浮藻に子蝦もおよいでる。
うきもに こえびも およいでる
ukimoni koebimo oyoideru

柿の木、栗の木。カ、キ、ク、ケ、コ。
かきのき くりのき カキクケコ
kakinoki kurinoki kakikukeko

啄木鳥こつこつ、枯れけやき。
きつつき こつこつ かれけやき
kitsutsuki kotsukotsu karekeyaki

大角豆に酸をかけ、サ、シ、ス、セ、ソ。
ささげに すをかけ サシスセソ
sasageni suwokake sashisuseso

その魚浅瀬で刺しました。
そのうお あさせで さしました
sonoo asasede sashimashita

立ちましょ、喇叭で、タ、チ、ツ、テ、ト。
たちましょ らっぱで タチツテト
tachimasho rappade tachitsuteto

トテトテタッタと飛び立った。
トテトテ タッタと とびたった
totetote tattato tobitatta

蛞蝓のろのろ、ナ、ニ、ヌ、ネ、ノ。
なめくじ のろのろ ナニヌネノ
namekuji noronoro naninuneno

納戸にぬめって、なにねばる。
なんどに ぬめって なにねばる
nandoni numette naninebaru

鳩ぽっぽ、ほろほろ。ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ。
はとぽっぽ ほろほろ ハヒフヘホ
hatopoppo horohoro hahifuheho

日向のお部屋にや笛を吹く。
ひなたの おへやにゃ ふえをふく
hinatano oheyanya fuewofuku

蝸牛、螺旋巻、マ、ミ、ム、メ、モ。
まいまい ねじまき マミムメモ
maimai nejimaki mamimumemo

梅の実落ちても見もしまい。
うめのみ おちても みもしまい
umenomi ochitemo mimoshimai

焼栗、ゆで栗。ヤ、イ、ユ、エ、ヨ。
やきり ゆでり ヤイユエヨ
yakiguri yudeguri yaiyueyo

山田に灯のつく宵の家。
やまだに ひのつく よいのいえ
yamadani hinotsuku yoinoie

雷鳥は寒かろ、ラ、リ、ル、レ、ロ。
らいちょうは さむかろ ラリルレロ
raichoha samukaro rarirurero

蓮花が咲いたら、瑠璃の鳥。
れんげが さいたら るりのとり
rengega saitara rurinotori

わい、わい、わっしょい。ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ。
わいわい わっしょい ワヰウヱヲ
waiwai wasshoi waiuewo

植木屋、井戸換へ、お祭りだ。
うえきや いどえ おまつりだ
uekiya idogae omatsurida